• このエントリーをはてなブックマークに追加


モレスキンの品質とその見分け方

こんにちは、シフトです。


先日6冊目のモレスキンがAmazonから届きました。


さて、モレスキンは素晴らしいノートであり手帳であるのですが、
やっぱり気になる点があります。

そう、「品質」です。

品質にバラつきがあったり、接着剤が変な所についていたりとか。
気になってる方も多いんじゃないかと思います。


そこで今回は今まで購入した6冊のモレスキンの品質を元に、
モレスキンの品質について書いていこうと思います。


それではスタートです。


まずこの6冊のモレスキンですが、
すべてAmazonで購入し、帯の言葉が英語とフランス語(?)になっているものです。
日本語の帯ものは買っていません。

ちなみにAmazonで買ったほうがなかなか安く買えます。


モレスキンの品質は大きく2つに分かれている


はっきりいってこれは気づいてるかたも多いのではないでしょうか。
同じものを買ったはずなのに前のものと全然違う!みたいな。

どうしてこんなことになったのかはわかりませんが、
やっぱり前使ってたものとぜんぜん違うってのは嫌ですよね…。

まずその2つの違いが分からない人もいると思うので、
その2つのモレスキンの違いを表にしました!

※2つのモレスキンの1つをAタイプ、もう一つをBタイプとします。

   Aタイプ  Bタイプ
 品質管理番号シールの色  水色
 002_Moleskine_sealA.jpg
 赤色
 003_Moleskine_sealB.jpg
 印刷  (左下 Aタイプ)ほどよく薄い (右上 Bタイプ)とにかく濃い
 004_Moleskine_Paint.jpg
 ゴムバンド  触ってみるとひらべったい感じ
 しっかりしている
 触ってみると分厚い感じ
 割とすぐにのびのびになる
 しおり  薄紫
 使い込んでもほどけてこない
 紫
 使い込むと先がほどけてくる
 綴じ紐  光に反射するような太めの紐
 005_Moleskine_StringA.jpg
 タコ糸のような細い紐
 006_Moleskine_StringB.jpg
 角  綺麗な曲線になっている
 009_Moleskine_kadoA.jpg
 雑な曲線になっている
 010_Moleskine_kadoB.jpg
 裏表紙の膨らみ  膨らんでいない
 007_Moleskine_uragomuA.jpg
 膨らんでいる
 008_Moleskine_uragomuB.jpg
 その他特徴  ・接着剤がいろんな所についていて、
  購入したときにページがくっついていることが多い
 ・ページ数が足りないことが何度かあった
 ・背表紙のところがAタイプより弱い
 

こんな感じですね。
6冊ありますがこれに当てはまります。


この表以外の部分でも違うところは結構あります。


同じもの買ったのにここまで違うのです。

どちらのタイプの方がいいのか?


これははっきりいって好みによります。

印刷なんかは濃いほうがいい!って人もいるかもしれませんし、
普通に薄いぐらいがいい!って人もいるかもしれません。


とにかく自分が思ってるのは、
望みどおりのタイプのやつを手にすることができればないいなあ。ということです。

あまりに違うと前と同じような感じで使えなくなったりもするので、ちょっと困りますよね。


ちなみにどちらがいいか分からない人には、
Aタイプをおすすめします。(表見たらどっちがいいか分かる気もするが…w)
印刷もほどよく、ゴムバンドもよいので、
どっちがいいか迷う人はAタイプをおすすめします。

見分けるにはどうすればいいのか?


見分けるには…ですが、
まずAmazonで買う人は無理ですね。
自分でどれがいいのか選べないので神頼みですw


で、書店などで買う人ですが、
店で売ってる時はビニールにつつまれていて中を見ることができないので、
見た目で判断することになります。

判断できそうなのは、
「角」「裏表紙の膨らみ」の2つでしょうか。

角はさっきの表を参考にきれいな曲線か雑な曲線か。
裏表紙の膨らみは、手にとって光に当ててみると膨らんでいるかどうか、
分かるんじゃないかと思います。

最後に


さて、今回は「モレスキンの品質」について書いてきました。

品質ついてあまりはっきりしてなかったので、
今回、少しでもはっきりすればいいなあと思いました。

ぜひ自分の使いたいタイプのモレスキンをゲットしてください!


おまけ:6冊のモレスキンの購入時期とタイプ


一つのデータとして使えるかなーと。思ったのでまとめましたw

ちなみに購入してるところは何度も言うようにAmazonですw

  • 1冊目 スクエアードラージ 2011/06購入 Aタイプ
  • 2冊目 スクエアードポケット 2011/08購入 Bタイプ
  • 3冊目 ルールドポケット 2011/09購入 Bタイプ
  • 4冊目 デイリーダイアリー2012 2011/10購入 Aタイプ
  • 5冊目 ルールドポケット 2011/10購入 Aタイプ
  • 6冊目 ルールドポケット 2011/12購入 Aタイプ

最近はAタイプが多いので品質が良くなってきたと見てもいいかもしれません。



記事を読んでくださってありがとうございました!



[追記]拍手返信
2012/01/07 14:13
拍手&コメントありがとうございます!
Bタイプでしたか…やっぱりAmazonはどっちが届くかわかりませんね。

この前本屋に行ったのでモレスキンをちょっと見てきましたが、
本屋でもAタイプとBタイプが混ざっておいてある状態でした。

AmazonだけAタイプBタイプが混ざっているわけではなさそうです。


2013/02/09 18:28 satoさん
拍手とコメントありがとうございます。
自分が今使ってるモレスキンダイアリーはBタイプなのに、
綴じ紐がAタイプと同じになっている。など、改良されている部分もあるようですが、
satoさんの言うとおり、改悪な時もあるようで、
完全に見分けるのはなかなか難しいなあと思っています。

そもそも、品質がちゃんと一定になっていれば、こんなことも起きないのですが…、
手作業で作ってるようですし、なかなか難しいのでしょうかね。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

目標

  • アクティブになる!
  • 自分の役割をちゃんと果たせるようになる!

お知らせ

更新休止中です。2015/03/06

ダウンロード

自爆少年
Jump Run Attack
ハカセ先生のウディタ講座
ESound Player
UM Explorer
Udita Explorer

テストプレイコモン
時間表示コモン
ダブルクリックコモン

Banner

↓ 以下工事中 ↓

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索

web拍手

web拍手
メッセージなどはこちらに
どうぞ!