• このエントリーをはてなブックマークに追加


ESP開発中、もう少し。

お、お久しぶりです、シフトです。


久しぶりのブログです。



テストがあったり、ゲームにはまったり、開発しまくってみたり、
1日がびゅんびゅん過ぎていきます。



今日は最近開発を進めているESound Playerについての報告です。
130_ESP120_1.png

スクリーンショットはこんな感じ。
UIも結構変えました。

再生中タイトルの表示は上に。
曲選択時のフォルダパスの表示は下へ。

左側にあるのは「再生コントロールバー」です。


今のところこのバーでできるのは(上のアイコンから)、
・一時停止/再生
・再生停止
・早送り
・巻戻し(MP3では動作不安定)
・ボリューム調節
・ピッチ調節(MIDIではテンポ調節)
・キー調節(MIDIのみ)
・再生データ出力
・設定メニューを開く

となっています。

全部一応動きますが、まだまだ細かいバグが多く動作が不安定です。

「再生データ出力」というのは、
テキストファイルか何かのファイルにボリュームなどの設定数値を出力する。
というものです。
自分の方のゲームに専用コモンを別に読み込んでもらって、
そのコモンから出力ファイルを読み込んでもらうと、
設定したままの音声が流れる。
というふうになってます。
(※もちろんゲームのDataフォルダの中に音声ファイルがないと再生できません)


スクショにありますが、
ボリューム、ピッチ、キーの調節の時には、
横長の表示が飛び出てきます。
マウスでクリックして調整。即時反映です。


この他にも、
・シーク機能
 (シークできないシークバーを卒業!w)
・ウィンドウベースを透明化できる設定を追加
・長いファイル名の曲の時に文字列がオートスクロール
・マウスホイールで曲リストのページ送りが可能

などウディタでできる事を総動員していろんな機能をつけています。


せっかく半透明のウィンドウベースを表示させられるようになったので、
背景も設定できるように設定したいと思っています。


これが本当に便利なのかは僕には分かりませんが、
便利に使えるようにバグもなくして、完成させたいと思います。



年内完成目指して、頑張ります。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

目標

  • アクティブになる!
  • 自分の役割をちゃんと果たせるようになる!

お知らせ

更新休止中です。2015/03/06

ダウンロード

自爆少年
Jump Run Attack
ハカセ先生のウディタ講座
ESound Player
UM Explorer
Udita Explorer

テストプレイコモン
時間表示コモン
ダブルクリックコモン

Banner

↓ 以下工事中 ↓

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索

web拍手

web拍手
メッセージなどはこちらに
どうぞ!