• このエントリーをはてなブックマークに追加


ESound Player Ver.2.00を公開しました

ESound Player Ver.2.00 ようやく公開です。
screenshot_ESP_21.pngscreenshot_ESP_22.png
screenshot_ESP_23.pngscreenshot_ESP_24.png

やっとこさできました。

変更点などは以下の通りです。
 ・再生コントロール機能を実装しました
 ・シーク機能を実装しました
 ・カラー設定に透明色を追加しました
 ・曲リストをマウスホイールでページ送りできるようになりました
 ・設定エクスポート機能を実装しました
 ・ウィンドウの動きなどを変更しました
 ・背景を設定できるようになりました
 ・その他、細かいデザインの変更など小さな調整を行いました


再生コントロールが目玉機能です。

機能が少なかったら管理も楽だったんですが、
機能を増やしていくとどんどんコモンがぐっちゃぐっちゃになっていきますね。

非暗号化なのでコモンなどは覗けますが、むちゃくちゃ汚いです。
スパゲティーコード

あとこのVersionから色替えの選択肢に「透明色」が追加されたので、
ぜひそちらも試してみてください。


背景も変更することが可能です。
Dataフォルダ内の「Wallpaper.jpg」を差し替えるだけです。
ただしサイズには気をつけてください。(基準サイズは640*480です)


設定エクスポート機能もつけました。
使い方を書いておくと、

1.設定エクスポート機能でテキストファイルを出力します。
 (再生コントロールの下から2つ目のボタンからできます)
2.それを自分の作ってるゲームのDataフォルダ内に入れます。
3.そして追加で専用コモン(下からDownload可)を読み込みます。
4.専用コモンをイベントコマンドから呼び出して、
 文字列に先ほど出力したテキストファイルのパスを指定します。
5.あとは勝手に情報を読み取って再生してくれます。
 もちろん、BGMフォルダ内に音楽ファイルが無いとダメですがねw


あ、もちろんピッチなどの数値をメモして手打ち入力も全然ありだと思います。


そんなわけでESound Player ver.2.00。
なんとか年内に公開できました。
ピッチなんかをいじるのはゲーム制作とか関係なしに面白いので、
適当にMP3を入れて再生してみるのも面白いのではないでしょうか。


Downloadはこちらから。
Download Ver.2.00
→最新版はこちらからどうぞ
専用コモン Download Ver.1.00


詳しいことはこちらから↓
ESound Player
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

目標

  • アクティブになる!
  • 自分の役割をちゃんと果たせるようになる!

お知らせ

更新休止中です。2015/03/06

ダウンロード

自爆少年
Jump Run Attack
ハカセ先生のウディタ講座
ESound Player
UM Explorer
Udita Explorer

テストプレイコモン
時間表示コモン
ダブルクリックコモン

Banner

↓ 以下工事中 ↓

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索

web拍手

web拍手
メッセージなどはこちらに
どうぞ!