• このエントリーをはてなブックマークに追加


MIDIキーボード買いました!

  • 2013/01/12 18:47
  • Category: 音楽
こんばんは。シフトです。


先日、念願のMIDIキーボードを購入しました!

KORG microKEY-37。USB MIDIキーボードです。

135_KORG_microKEY37_1.jpg


今回はこのKOGR microKEY-37のレビューのようなものをやっていきたいと思います。

注:webshiftはDTMの初心者です。詳しくありません。
これでポロポロ弾きながら、
どんなメロディーにしようか考えたりできます!うひょー!


ちょうど購入しようと思った時にAmazonで割引クーポンのキャンペーンやってたので、
それを利用して7500円ぐらいで買えました。
普通にAmazonなどで買っても7900円程度になると思います。

お金に余裕がない自分にとって安く買えるのはありがたかったです。


同梱物


同梱物として入っていたのがこちら。

  • 取扱説明書
  • USBケーブル(端子部分を除き70cmほど。端子部分は、Bタイプ-Aタイプ。)
  • バンドルソフトのPINコード

138_KORG_microKEY37_4.jpg

いたってシンプル。これだけ。とも言えますが、これだけでも十分色々できます。
USBケーブルがちょっと短めなので、長いのがいい人は買っておくといいかもしれません。


バンドルソフトなど


ここでPINコードを入れて認証などいろいろやれば、バンドルソフトを入手することができます。
  • M1 Le
  • EzDrummer Lite
  • Lounge Lizard Session
  • Ultra Analog Session
  • Strum Acoustic Session
  • 「Live」シリーズ(値引きクーポン)
※ラインナップはちょくちょく変わったりするようです。[2013/12/24追記]

M1 LeはKORGのM1をソフトウェア音源にしたもので、機能制限版なのですが、
むちゃくちゃ使えそうです。
説明書なんかもダウンロードできるので、頑張って音いじってみたいと思います。


さて……。僕は37鍵盤のものを買ったわけですが、61鍵盤のものもありまして、
その61鍵盤のものにはM1の完全版などを含めた、
「KORG Legacy Collection」というのがバンドルされているのですが、
これがやばいんですよね。

公式サイトを見ると、普通にこの音源だけ買おうとしたら20000円ぐらいするんですが、
61鍵盤のやつは12000円ぐらい(Amazonでの価格)で買えるんですよね。

MIDIキーボードと一緒に買うほうが激安…という。


M1 LeはKORG Legacy Collectionに優待アップグレードできますが、
それでも10000円程度。


61鍵盤ぱないっす、マジでw

サイズでミスった


もともと使ってるPC周りのスペースがとても狭く、
こんなスペースに置けるMIDIキーボードなんてあるのか!?
あった!でも…25鍵盤…。
あ、でも37鍵盤。これならぎりぎり…。
とまあ買うことにしたわけですが、

USBを接続した時のサイズを考慮するのを忘れていました。



メーカーさんのページみると確かにサイズが載ってるんですが、
あくまでも本体のサイズなんですよね。

USBの端子部分が5cm程度なので、+5cmは横幅で必要になってきます。

こんな感じではみ出します。
136_KORG_microKEY37_2.jpg



というわけでずっと繋ぎっぱなしにはできておらず、
使う時だけ棚から引っ張り出してきて、接続して使っていますw


使い心地


家にある小学生の頃使った、鍵盤ハーモニカと比較してきましたが、
弾き心地は良いと思います。


あと37鍵盤(3オクターブ分)の良さとして、
上にも下にも移動できるというのがあると思いました。

ぶっちゃけ25鍵盤(2オクターブ分)ならすんなり置けたんですが、
1オクターブ上か下かのどちらかにしか移動できないんですよね。

もちろんオクターブを上げたり下げたりは、
本体にあるボタンをぽちぽち押してやればできますが、
37鍵盤だとメロディー考えたりするときに、上行くか下行くか、
自由に考えられそうだなあと思いました。

迷いなく弾けるって感じですかね。


と言ってもピアノはほぼ弾けないんですがねw


左側にあるボタンなども、
Pitch、Mod、オクターブUp&Downと、シンプルです。

137_KORG_microKEY37_3.jpg


ちょっと物足りないかな~という気もしますが、そうなったらUSB端子に、
nanoControlとかを繋げよってことかなと思います。

ちなみにModのホイールは、専用ソフトで設定を変更してやることで、
サスティーンなどに変えることもできます。



まとめると、使い心地は「なかなかいいと思いますぜ」。


まとめとか


買って良かったなと思っています。

シンプルですし、音源もついてきます。
USBで繋ぐだけで特にドライバーをインストールしなくても使えます。
弾き心地も良い感じで、悪くないです。


これで作曲の効率が上がればいいな……!
(ピアノ弾けないけど……)

というわけで以上、KORG microKEY-37のレビューのようなものでした。

スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

目標

  • アクティブになる!
  • 自分の役割をちゃんと果たせるようになる!

お知らせ

更新休止中です。2015/03/06

ダウンロード

自爆少年
Jump Run Attack
ハカセ先生のウディタ講座
ESound Player
UM Explorer
Udita Explorer

テストプレイコモン
時間表示コモン
ダブルクリックコモン

Banner

↓ 以下工事中 ↓

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索

web拍手

web拍手
メッセージなどはこちらに
どうぞ!