• このエントリーをはてなブックマークに追加


去年読んだ本まとめ 2012年分

  • 2013/01/19 22:29
  • Category: 読書
一年間分のデータも出力できるということで、
去年(2012年)に読んだ本をまとめてみようと思います。
2012年の読書メーター
読んだ本の数:42冊
読んだページ数:8942ページ
ナイス:1404ナイス
感想・レビュー:38件
月間平均冊数:3.5冊
月間平均ページ:745ページ

ぷちます! 3―PETIT IDOLM@STER (電撃コミックス EX 135-3)ぷちます! 3―PETIT IDOLM@STER (電撃コミックス EX 135-3)感想
【借りた】そこはワープするところだろ!!w
読了日:1月21日 著者:バンダイナムコゲームス,明音
Fate/Zero(3) 王たちの狂宴 (星海社文庫)Fate/Zero(3) 王たちの狂宴 (星海社文庫)感想
聖杯問答の所が面白かった。3人とも筋が通ってるっちゃ通ってるんだよなあ。ライダーがかっこよすぎました。 アニメだけではわからない細かいところも書かれていてすごく面白かったです。 次は時臣がやっとくるのかな。
読了日:1月21日 著者:虚淵 玄
Newtype (ニュータイプ) 2012年 02月号 [雑誌]Newtype (ニュータイプ) 2012年 02月号 [雑誌]感想
付録のアイマスカレンダー目的で購入。こういう雑誌は始めてなので楽しめました。
読了日:1月22日 著者:
緋弾のアリア (3) 蜂蜜色の罠 ハニー・トラップ (MF文庫J)緋弾のアリア (3) 蜂蜜色の罠 ハニー・トラップ (MF文庫J)感想
【借りた】最後は一体…!?となったこの巻。今回は理子回で、キンジとアリアが理子に協力します。3人がそれぞれうまく協力しててすごいなあと思った。うまい。 あとレキはやっぱりすごかった。あと、プラドってそんなんだったのか!!ってなりました。
読了日:2月1日 著者:赤松 中学
バカとテストと召喚獣10 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣10 (ファミ通文庫)感想
あああーまさか最後でやめさせるなんて!いい感じだったのに。明久や雄二を中心としたキャラ達が成長して、その集大成みたいな戦いで作戦もすごい考えられていた。が、最後のはなあ。次で最後みたいだけど、この戦いの決着はどこかでつけてほしいな。
読了日:2月6日 著者:井上 堅二
神さまのいない日曜日 (富士見ファンタジア文庫)神さまのいない日曜日 (富士見ファンタジア文庫)感想
【借りた】あとがきを読んでなるほどなぁと思いました。奇跡なようなものね。と。 最後、進むスピードが少し速かったけど、とてもいいお話だった。 構成がうまいとも思いました。少しずつピースがはまっていくんだよな。よかったです。
読了日:2月12日 著者:入江 君人
GJ部 (7) (ガガガ文庫)GJ部 (7) (ガガガ文庫)感想
【借りた】いつも通り、安定のゆるふわ。もう7巻かあなんて思って読みました。 しおんさんが可愛すぎるね。 三年生の卒業が近づいてきてるので次の8巻が気になります。
読了日:2月15日 著者:新木 伸
GJ部(8) (ガガガ文庫)GJ部(8) (ガガガ文庫)感想
【借りた】相変わらずのまったりですごく安定しています。そんなGJ部ももう8巻で次で最終巻とのこと。まず最初のカラーページで「四ノ宮キョロ子」になってることに笑ってしまいました。読んでいくとなぜそうなったのかが分かるわけですがw 自分はしおんさん押しですが、タマとかシスターズもなかなか良かった。(というか今回はその話が多めだった。) 「嬉しいニュース」ってのはアニメ化なのだろうか…?とにかく次の巻でのラストゆるふわを楽しみにしています。
読了日:2月26日 著者:新木 伸
さくら荘のペットな彼女〈5〉 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女〈5〉 (電撃文庫)感想
【借りた】さまざまなイベントが盛りだくさんの5巻でした。今回のメインイベントは、仁と美咲の動き。前巻でうまくいかず、いろいろあったけど、最後は無事話できて良かったなあ!と思いました。美咲のエピソードも知れて良かったです。 また空太もなかなかのもんだったと思います。プレゼンなどの自分のことをやりつつも、美咲や仁の手助け、そして七海を助けたりすげぇなあと思いました。 とても盛りだくさんの今回、これまでのいろんな事でさくら荘のみんなはすごく成長したんだなぁと思いました。 それだけあって最後は衝撃でした。
読了日:2月29日 著者:鴨志田 一
さくら荘のペットな彼女 5.5 (電撃文庫 か 14-14)さくら荘のペットな彼女 5.5 (電撃文庫 か 14-14)感想
【借りた】さくら荘の短編集。番外編というよりは、前の巻で書ききれなかったところを書いたものが多かったですね。七海推しの自分としては、七海の出番が多くて満足。最後の話で、さくら荘に入ったばかりの頃の空太が書かれていました。これからこんなに変わったんだなあ…と思いました。これがなくなってしまうのかな(5巻のラスト)…と思うと少し悲しいですね。
読了日:3月19日 著者:鴨志田 一
答えが運ばれてくるまでに―A Book without Answers (メディアワークス文庫)答えが運ばれてくるまでに―A Book without Answers (メディアワークス文庫)感想
【再読】ああ。やっぱりいいなあ。「ともだち」がいいですね。 いろいろ考えさせられると同時に読めて良かったと思える本です。いろいろ悩んでる時に読んでみるのもいいかもしれない。
読了日:3月22日 著者:時雨沢 恵一
THE IDOLM@STER ビジュアルコレクション 上 (メガミマガジンスペシャルセレクション)THE IDOLM@STER ビジュアルコレクション 上 (メガミマガジンスペシャルセレクション)感想
アニメ見てからハマってしまったので購入。イラスト集とB1の特大ポスターのセットになっていて、少し高いですが、ファンなら買っておいて損はないと思います。雑誌の表紙で使われたイラストや、CDのジャケットイラストなどが収録されていました。上を買ったんだから、下も買うしかないよね! ちなみに、イラスト集の方は、本から取り外しが可能となっていました。
読了日:3月22日 著者:
3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)感想
ああ…終わったんだな…。 ひなちゃん本当に強かった。本当に。 「こんな所 何があったって 生きて卒業さえすれば 私の勝ちだ」この言葉に心動かされ泣いてしまった…。 主任の先生もいい先生だったなあ。本気で取り組んでくれた。 厳しい現実だとか、世の中の中に、ほわほわな世界が描かれていて、泣いたり笑ったり。 本当に良かった…っ。
読了日:3月24日 著者:羽海野 チカ
ココロコネクト ユメランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト ユメランダム (ファミ通文庫)感想
読了ー。考えに考え抜かれた感じでした。だから、読むこっちも深く考えて読まないとなかなか入り込めないかもしれない。 太一も唯も最後上手く行って良かったと思います。 夢中透視は何もしなければ何もない。今までとは違うタイプの現象でした。行動するたびにじわじわと5人が壊れていくんですよね。なんというか、なんか難しいなぁと思いました。信念を持って自分の夢に進め…かあ。次の次で最後ということで、どんな終わり方になるのかが気になります。
読了日:3月30日 著者:庵田 定夏
デート・ア・ライブ4 五河シスター (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ4 五河シスター (富士見ファンタジア文庫)感想
読了ー。前巻の続きということで、どうなるかな~と思っていましたが、なかなか面白かったです。でもなんだかあっさり終わってしまったというか物足りない感じかありました。 琴里が士道のことすごい好きなのはいいんだけど、そうなる理由…過程の部分をじっくりやってほしかったなあと思います。何気に神無月さんの荒ぶりがすごかったのと、よしのんがやっぱり可愛かったです。「 何か」の事が気になるので続きを早く読みたいです。
読了日:4月14日 著者:橘 公司
青の祓魔師 7 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 7 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】勝呂親子すごいよかったなあー。いろんな秘密が明らかになっていよいよ決戦といった感じ。続きが楽しみです。
読了日:5月3日 著者:加藤 和恵
D.Gray-man (3)    ジャンプコミックスD.Gray-man (3) ジャンプコミックス感想
【借りた】リナリー可愛すぎる!ミランダさんが今回の出来事を通して新たな一歩を踏み出したいい話でした。
読了日:5月3日 著者:星野 桂
D.Gray-man 4 (ジャンプ・コミックス)D.Gray-man 4 (ジャンプ・コミックス)感想
【借りた】
読了日:5月3日 著者:星野 桂
D.Gray-man 5 (ジャンプ・コミックス)D.Gray-man 5 (ジャンプ・コミックス)感想
【借りた】理由の為に生きる。か…。まぁこうするしかなかっただろうなぁ。
読了日:5月3日 著者:星野 桂
進撃の巨人(7) (講談社コミックス)進撃の巨人(7) (講談社コミックス)感想
【借りた】次々に死んでいくなぁ…。 とりあえず思ったのは最初の頃ほどの残酷さというか響いてくるストーリーじゃなくなってきたな、ということです。慣れ…なんだろうか。このペースで進んでいって本当に人類が勝てるのだろうか。
読了日:5月4日 著者:諫山 創
Angel Beats!Heaven’s Door 3 (電撃コミックス)Angel Beats!Heaven’s Door 3 (電撃コミックス)感想
【借りた】まず最初本を開いた時水着に不意打ちをくらいましたwゆりっぺ可愛いですなあ。野田と椎名の二人が新たに登場してなかなか面白かったです。 ゆりっぺに笑ってほしいと頑張る日向はかっこよかった! 銃の存在などその他いろいろと分かったこともあったのでAB好きな人は読んでおくといいと思います。
読了日:5月12日 著者:麻枝 准
さんかれあ(1) (少年マガジンコミックス)さんかれあ(1) (少年マガジンコミックス)感想
アニメを見て面白いなあと思ったので原作に。うん、可愛かった!礼弥が!表紙とか特に魅力的です。ゾンビになってもほぼ普通に生きてる感覚なんだよな、ゾンビだからこその何かでイベントがあれば面白いかもなあと思いました。 あと蘇生の事は謎な事が多いから気になりました。 礼弥の父は…うん、やりすぎだな…。 長々書いたけどとにかく礼弥可愛い!!
読了日:5月13日 著者:はっとり みつる
さんかれあ(2) (講談社コミックス)さんかれあ(2) (講談社コミックス)感想
団一郎vs千紘。重すぎないシリアス。思ったよりあっさり勝ったなあと思ったけど礼弥の事が好きな団一郎だからこそこうなったのかも。 礼弥はあれだね力がヤバイ、ゾンビすごい。そして可愛い。メイドさん何してるんですかと読みながら笑ってましたw 恋愛方面では三角関係も出来つつあり面白くなってきました。早く続きを買ってこないと。
読了日:5月13日 著者:はっとり みつる
さんかれあ(3) (少年マガジンコミックス)さんかれあ(3) (少年マガジンコミックス)
読了日:5月16日 著者:はっとり みつる
さんかれあ(4) (少年マガジンコミックス)さんかれあ(4) (少年マガジンコミックス)
読了日:5月16日 著者:はっとり みつる
さんかれあ(5) (講談社コミックス)さんかれあ(5) (講談社コミックス)
読了日:5月16日 著者:はっとり みつる
氷菓 (角川文庫)氷菓 (角川文庫)感想
アニメが面白いので読んでみました。アニメが原作に忠実なのか補完とかそういうのはあんまりなくてアニメそのままをもう一度見ているかのようでした。読みながら脳内では声優さんの声が…w ミステリーというのは普段読まないのですが、誰かが死ぬわけでもないし、誰でも楽しめそうだなあと思いました。奉太郎が灰色の省エネな人で謎を解いたりはやりたがらないんだが、千反田の「私、気になります!」に押されて謎を解いていくにつれ、こういうのも悪くないんだなーと薔薇色に少し変化してるのが良かった。<以下コメント欄>
読了日:5月26日 著者:米澤 穂信
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫)感想
まず、売ってなくて探したよ!この本! そんな安定のぼっちネタ炸裂第4巻。ぼっちがぼっちな子を助けようと頑張るというなかなか重い話でした。まぁ…なるようになるからなぁ。あれで精一杯だろうな…。ぼっちネタの方はソースに自分も加えてほしいぐらい共感するのがたくさんあって凹みつつも笑ってました……w 最後の引きで雪ノ下に何が…?と思っていたところにあとがきの「家の日」で爆笑。次も楽しみです。イラスト集も良かったです!
読了日:5月26日 著者:渡 航
夜が運ばれてくるまでに (メディアワークス文庫)夜が運ばれてくるまでに (メディアワークス文庫)感想
【再読】時間がないなかでも楽しめるというのはとても嬉しい。「じんせいといううんてん」がいいですね。いろいろあるけれど、前に進むしかないんだ。
読了日:6月28日 著者:時雨沢 恵一
変態王子と笑わない猫。4 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。4 (MF文庫J)感想
短編集です。やっぱりみんな可愛いなあ。前巻の内容が難しい印象があったので、こりゃいいな、と楽に読めました。特に仮面の月子は可愛いと思ってしまいましたw 月子vs梓が面白くなりそうなので次巻に期待。
読了日:7月18日 著者:さがら総
ソードアート・オンライン (9) アリシゼーション・ビギニング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (9) アリシゼーション・ビギニング (電撃文庫)感想
新章突入の第9巻。SAOを初めて読んだ時、設定の作り込み具合に驚いたのですが、今回のはシステムの話も全然分からなかったし(それぐらい細かい)、NPCも敵もすごくリアルで壮大だなあと思いました。あとがきにもあったけど、作者がいろんな事に挑戦しているのが感じられます。 キリト無双じゃなくなってる感じが、なんか珍しくて、キリトがこの世界でどうやって道を切り開いて行くのかというのを期待しながら読んでいました。まだまだ、謎な事も多いので、ユージオと共に頑張ってほしいなぁと思います。ページ数多かったけど読み応えあり!
読了日:7月30日 著者:川原 礫
高校生のための哲学入門 (ちくま新書)高校生のための哲学入門 (ちくま新書)感想
学校課題で初めてこの手の本を読むことになり、読みやすそうなものを選んでみましたが、やっぱり内容が分かりませんでした。読むのはちょっとしんどかった。 何気なく遊んだり、悩んだり、人と付き合ったり、音楽を聴いて楽しんだり。そういう何気ないことだけど、深く掘り下げられていて、なかなか興味深いなと思いました。
読了日:8月12日 著者:長谷川 宏
GJ部(9) (ガガガ文庫)GJ部(9) (ガガガ文庫)感想
【借りた】ついに最終巻…、終わってしまった。4コマ小説ということで読み始めたんだけど、このゆるふわな感じがすごく良かったなあと思いました。 最終巻ということだからかビリーさんまで登場してなかなか楽しかったです。羅々のメールにはびっくりしましたw 紫音さんは、猫耳つけてみたりだとか…ね、可愛すぎますw 最後までしっかり楽しめました。ありがとう、そして卒業おめでとう。
読了日:8月22日 著者:新木 伸
ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)感想
読了。それまでの話が綺麗に繋がって、すごく読みやすかったです。 栞子さんと大輔の距離が少し近づいた…かな?二人の過去が明らかになったこともあり、すごく面白かったです。スリップから謎を解いたりできる栞子さんは相変わらずすごい、そして口笛吹いたりだとか可愛かった!w そして母のことが気になります。 これは…3巻を読むしかないようだ。
読了日:8月23日 著者:三上 延
進撃の巨人(8) (講談社コミックス)進撃の巨人(8) (講談社コミックス)感想
【借りた】アニ…がね。まあそういうのも含めてこのマンガは毎度驚かされます。壁に巨人というのもなかなか。 他には、アルミンの強さが出ていてすごく良かったなあと思いました。毎度恒例の次回予告も面白かったw このマンガはいつか一気読みをしたいなあと思います。(借りてる本の為難しい)
読了日:8月27日 著者:諫山 創
バカとテストと召喚獣10.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣10.5 (ファミ通文庫)感想
短編集。最初はギャグでとばし、最後は感動で締める。 久保君の話では、結局吉井の誤解が深まっただけなんじゃないかと思ってしまいましたw 入れ替わりの話は、どんどん入れ替わっていって人を動かすのがうまいなあと思いました。まさか女子(in男子)vs男子(in女子)という構図になるとはw 未来召喚獸はアウトの使い方が面白かった。「アウトォォォ!」 最後の話では姫路のウサギの髪留めのエピソードが明らかに。吉井がいいやつすぎる! 次で本編最後ということなので、早く読みたいです。久しぶりの新刊、面白かったです。
読了日:9月30日 著者:井上堅二
キノの旅 XVI the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅 XVI the Beautiful World (電撃文庫)感想
とりあえず、フォトがかわいい。そして、「昼と夜がある国」のキノ絵がかわいい。 あとがきも面白かった。あんなこと思いつかないw 今巻も相変わらずのクオリティで、さらっといろいろ書いてあるけど深く考えさせられる。「死人達の国」は薬物とかそういうのと関係あるのかなーとか。「飲酒運転の国」はものすんごい国だと思いました。飲酒運転専用の施設なんてね…w そして最後にフォトのお話が二つ。なんか心が温まるような。いい話でした。
読了日:10月21日 著者:時雨沢恵一
アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)感想
アニメを見てからようやく読めました。サブタイトルの「黒雪姫の帰還」とあるとおり、失踪していたブラックロータスのレギオンが復活。再スタートのような第1巻。 ハルユキは何気にすごい勘みたいなのを持ってるんじゃないかと思いました。やる事やる事が結構ギリギリで、読んでる方もハラハラします。あと先輩可愛いです。
読了日:11月22日 著者:川原 礫
アイドルマスター アニメファンブック BACKSTAGE M@STER 特装版アイドルマスター アニメファンブック BACKSTAGE M@STER 特装版
読了日:11月22日 著者:
このライトノベルがすごい! 2013このライトノベルがすごい! 2013感想
この本を手に取るたびに前のランキングからもう一年か…と思うもので、一年はやっぱり速い。 ランキングはSAO1位で勢いすごいなーと思いました。自分も好きな作品です。六花の勇者は今度読んでみようと思いました。 あとは、名セリフのコーナーが復活して嬉しかったです。
読了日:11月24日 著者:
ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)感想
人間関係と本が複雑に絡み合っていろんな謎が生まれてくる……。 栞子さんやその母の事も少しずつ明らかになってきてます。そして栞子さんの可愛さも健在、なんかね…んー、大輔頑張れ!w お気に入りは第二話で本を通して両親との和解が少し進むところ、なんかいい話だなあと思いました。うまくやれなかっただけで、気持ちが伝わっていなかった、本を通して少し伝わった。 今巻も面白かったです、次も期待。
読了日:11月24日 著者:三上 延
ぷちます! 4―PETIT IDOLM@STER (電撃コミックス EX 135-4)ぷちます! 4―PETIT IDOLM@STER (電撃コミックス EX 135-4)感想
【借りた】祝アニメ化。ほんとうにいつもぷちどる達が可愛くて仕方ないですね。癒しです。 表紙に関する事も書いてあり、すみずみまで楽しめました。フェリーのゆきぽが可愛かったですw
読了日:12月25日 著者:バンダイナムコゲームス,明音

2012年に読んだ本まとめ
読書メーター


50冊超えず…!!

ですが、まぁ自分なりに読んだと思います。
内訳は、
文庫(ラノベ含む):22冊
マンガ:15冊
新書:1冊
雑誌:2冊
アニメブックなど:2冊

となりました。

去年は割とマンガが多かったように思います。
時間もないしサクッと読みたいというのがあったと思います。

文庫は後半ほとんど読めていません。

新書は学校の課題で。

雑誌やアニメファンブックは、大体アイマスです。



せっかくなので、おすすめ作品を軽くリストアップします。

  • ビブリア古書堂の事件手帖
    ドラマ化もされてますし、面白いと思います。
    ラノベっぽいような気もするけど、そういうのに耐性がなくても全然いけるので、
    ぜひ。
  • ぷちます!
    アイドルマスターから派生した、ぷちどるにまつわる4コマゆるふわマンガ。
    アイマス知ってる人ならぜひ!!癒されますぜ。
  • 3月のライオン
    将棋を通して生き方についてとか色々考えされられるんです。
    後の巻になるほどそれが強い気がします。
    7巻では本気で泣けました。感動しますよ。
  • ソードアート・オンライン
    もうこれはラノベ好きなら普通に知ってると思います。
    アニメ化もされましたし。
    圧倒的な読み応えで、すごく面白いです。
    まずは1巻を読んでみてください。
    それで大好きになったら、続きも一気に読めると思います。



  • リストアップしましたが、
    リストアップしてないやつも全部面白かったです!
    ぶっちゃけ紹介しきれないだけです!

    よく見たら、読んだ本のほとんどがアニメ化 or アニメ化決定となっているものばかりです。

    アニメ効果はすごいですね、ホント。



    気になった本があれば是非読んでみてくださいね。

    今年もいろんな本を読んでいきたいと思います。
    スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

目標

  • アクティブになる!
  • 自分の役割をちゃんと果たせるようになる!

お知らせ

更新休止中です。2015/03/06

ダウンロード

自爆少年
Jump Run Attack
ハカセ先生のウディタ講座
ESound Player
UM Explorer
Udita Explorer

テストプレイコモン
時間表示コモン
ダブルクリックコモン

Banner

↓ 以下工事中 ↓

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索

web拍手

web拍手
メッセージなどはこちらに
どうぞ!