• このエントリーをはてなブックマークに追加


理想は大きく、現実は小さく

どうも、シフトです。
ラノベを三日間ぐらいぶっ通しで読んで5冊読んだりむちゃくちゃなことをしてましたが、
そろそろ課題をこなさないと春休みが爆発してしまうので頑張ろうと思います!


って、何の話だ。


そうです、ちょっとゲーム構想をねりねりしておったのですが、
やっぱり考えてる構想は大きくて、自分のレベルじゃ作れないもので。

以前にも挫折のパターンについて書きましたが
システムを作らないとゲームは動かないのです。
もちろん、シナリオが無かったらそれはそれでゲームは進まないのですが。


極端な話で行くと、
ウディタでオンラインゲーム作ろう!
と志してもサーバーの勉強とかCGIとか多分勉強しないといけないですし、
MMOとかそんなでかい規模のはほぼ無理です。いや、不可能です。
(でも不可能を可能にしちゃうすごい人もたまにいたりします。すごいです。)
構想は膨らむけど作れないならメモ止まり、アイデア止まり。


だから大きい構想のアイデアが、
「あーこれもやっぱ無理だ」
「これは今できなくても仕方がない」
「やろうと思ったけどダメだった」

ってどんどん小さくなっていきます。


ストーリーエディターにうりゃー!って書いたりもしましたが、
自分じゃまだまだ複雑なシステムが組めません。


つーわけでねりねりしてたら、構想はどんどん小さくなってきてます。


どうにも完成にこだわってしまいますね。ホント。
でも、完成させられないのは、ある程度まで制作したら悔しいものですから、
やっぱり完成させたい。

もちろん中途半端な出来で無理やり締めて完成!で楽しんでもらえるか?
ってのもあるんですが。


で、まぁ第二次案が固まりつつあるので、それで作れそうならぼちぼち作ってみようかなあと。

あ、まぁ完成は期待しないほうがいいかなあと思います。
今まで何度も「作る作る詐欺」してきましたので…w


構想をどんどん小さくしていって……となんか遠回りしてる気もしますが、
いつか作れるようになったら作ってやるんだ!
と作れるようになるまでアイデアノートで眠らせているので、
そういう意味ではいいことかなあと思っています。

まぁ、そうそうないと思いますが、
作れる力を持ったらどんどん作っていくと思うので、
ネタを蓄積しておかないとつきてしまうのかもしれませんね。


まぁ、どうにしろ。

課題やらねば……。
[追記]拍手返信
2013/03/25 12:59 の方
うぇーい!
ありがとうございます!!
やれるだけやります!
うぇーい!
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

目標

  • アクティブになる!
  • 自分の役割をちゃんと果たせるようになる!

お知らせ

更新休止中です。2015/03/06

ダウンロード

自爆少年
Jump Run Attack
ハカセ先生のウディタ講座
ESound Player
UM Explorer
Udita Explorer

テストプレイコモン
時間表示コモン
ダブルクリックコモン

Banner

↓ 以下工事中 ↓

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索

web拍手

web拍手
メッセージなどはこちらに
どうぞ!