• このエントリーをはてなブックマークに追加


Cubase AI 7でサウンドフォント(.sf2)を読み込ませるために頑張る記事

  • 2014/01/04 23:26
  • Category: 音楽
こんばんは、シフトです。最近僕が唸っているのはこの件です。


Cubase AI 7 でサウンドフォントを使う!
という件なんですが、簡単そうでこれが上手くいきません。

はっきり言えば、
外部で立ち上げて、録音してWAV書き出し→それをCubaseに取り込む。
という方法で解決しないこともないのですが、
タイミング合わせや、修正したいところが出ればまた録音しなおさなければいけない。
という非効率的な未来が待っています。


これは個人的な物、精神的なものなのかもしれません。
しかし、できることならCubase内で綺麗に完結させたい。

そんな思いを持ったwebshiftが戦った記録を適当に残しておきます。
良い解決方法があればお教え下さい。お願いします。



VSTプラグイン内でSoundFontを読み込ませる


SFZ,SFZ+ → ☓


SoundFontを読み込むものとしてはこれが有名だと思います。
SFZ+ってのは進化版みたいなもので昔は有料だったようですが、今は無料になってます。

SFZは設定が簡単(というか何も設定しなくてもいい感じに鳴ってくれる)なので、
Dominoと合わせてずっと使っていました。

さて、いざCubaseに読み込ませてみるわけですが……。



なんだこれは……。
2014y01m04d_222111825.png
というわけで使えませんでした。SFZ+でも同様です。

動かない原因として予想できるのは、
まずCubase7がVST 2.4未満をサポートしていないってのと、
32bitのプラグインっていうところでしょうか。
2014y01m04d_222447988.png


読み込んでるものの中には、VST 2.0のものもありますが、一応使えております。
こんな症状が起きてるのは手持ちではこれのみです。
重宝していただけに残念。
(調べた所Cubase5あたりでは普通に動いていたっぽいです)


safFronSE → △


フリーのVSTサウンドフォントプレイヤー。ということでCubase内で読み込みはOKです。
早速使いたかったSGMという音源を読み込ませてみますが、あることに気づきます。

ドラムが使えない…!!
2014y01m04d_224107851.png
バンクが0の時の音色しか選択できないようで、ドラムなんかは無理でした。(あくまでもSGMの場合ですが)
一応MIDIでプログラムチェンジなんかも送信してみましたがダメだったので方法はないかと思われます。

音質、鳴り方は普通です。
ドラムパートを使わなければ代用にはなるかと思います。


sforzando → △


2014y01m04d_224944687.png


新し目のVSTプラグインで、.sf2を.sfzに変換してから鳴るようにしてるっぽいです。
(あんまり詳しくないので仕様はよく分かりません)

SGMを読み込ませた結果、うまく鳴らないものがたくさんありました。
Piano系なんかは結構無理でした。
Velocityを上げて弾かないと音が出ない…結果的に音の強弱がついてなかったり。

.sf2内の音をバラして.sfzとして組み上げたので、
補完しきれない音の部分の設定なんかは反映されてないのかもしれません。

よって不完全。残念。
(もともと.sfz形式で作ってあるものは綺麗になってくれると思います。sfz形式ならこれで決まり)

stealth → ☓


こちらもサウンドフォントプレイヤー。
Cubase内での立ち上げも成功。
SGMも読み込んだけど……音が悪い。結構悪い、気がします。
あとインターフェイスも謎でした。ここは完全に自分の知識不足ですが……。

初期状態だとまともに音がでないので、ぽちぽちいじってやる必要があります。
2014y01m04d_230014838.png


でも音質があんまり良くないので、無理かな…これは。


DSK SF2 → △


サウンドフォントプレイヤー。
いけるかと思いきやこれも綺麗には鳴ってくれず。無印、v2ともにダメでした。
読み込み、音質はOKだと思います。


外部から攻める


SAVIhostで鳴らした音を拾って録音 → ☓(?)


オーディオインターフェイス CI1をPCと接続してる環境で…という前提で書きます。
CubaseはCI1にOUTPUT
SAVIHostはMicrosoft サウンド マッパーにOUTPUT

1.Cubaseに打ち込んだMIDIを演奏
2.仮想MIDIケーブル経由でSAVIhostのSFZPlayer内のSGMを鳴らす。
3.CubaseでPC内の音を録音する ← ここで詰まる

オーディオインターフェイスを使ってるので、PCで鳴ってる音は入れられませんね。
CubaseのINPUTにも外部からのINPUTしか設定できないっぽいので、
まず無理でした。

でもやりようによっては可能かもと感じたので、一応はてなマークに。
接続の仕方とかで変わるかもしれない。


お金をかければ……


Cubase(フルバージョン)を購入して「外部インストゥルメント」機能を利用する


Cubaseのフルバージョンでは外部インストゥルメント、
つまり今回のような(仮想)MIDIケーブル同士で繋がってる音源も通常の書き出しと同じように書き出せる。
(外部でsfzを使ってても書き出し時にcubaseで自動的にミックスされる。)
というものがあるんだそうです。

フルバージョンすごすぎます。でもお金……ない。


HALion 5を購入する


HaLion 5 では読み込み対応フォーマットリストの中に.sf2がありサポートされてるっぽいです。
詳細 http://japan.steinberg.net/jp/products/vst/halion/system.html

でもこれで上手いこと鳴るのかどうか…と思うとまだわからないですね。



まとめ


無理でした!!!


というわけで、SoundFontを使えません。
ぶっちゃけStudio Oneがかなりいい感じ鳴らしてくれます。
Studio One FreeはVSTなどが使えない代わりにサウンドフォントがバリバリ使えます。
むしろそれがメイン。

でもStudio oneはStudio oneでMIDI周りが使いづらいし、
MIDIキーボードでリアルタイム録音をしたら必ずズレるし、こっちはこっちで問題があります。


CubaseはMIDI周りはいい感じ(だと僕は思います)ですが、サウンドフォントが使えないのは痛い。



個人的に不思議に思ったのは、
今回何度もググりましたが、情報が全然出てこなかったこと。
同じように困ってる人もいないし、
Cubaseの説明書にはサウンドフォントやsf2と言った言葉も出てきません。

サウンドフォント自体がもう古い規格なのか寂れたものなのか。
ちょっと良くわかんないですが、もうちょっと調べてみます。


もし詳しい方がいればご教授いただけると幸いです。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

webshift

>>匿名さん (14/01/10)
あけましておめでとうございます。


Dominoで使ってる.dllファイルとは別のものですし(ファイルをコピーして別々に利用)、
配布元から再ダウンロードして再導入もしましたが結果は同じでした。

でも確かにググっでも情報が出て来ないあたり上手く動く例もあるのかもしれません。


SoundFontについてですが、低スペックのPCでもということなら、
「GeneralUser GS SoftSynth 1.44」がおすすめです。
約29MBという低容量ながらの総合音源です。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/01/10 03:53

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

目標

  • アクティブになる!
  • 自分の役割をちゃんと果たせるようになる!

お知らせ

更新休止中です。2015/03/06

ダウンロード

自爆少年
Jump Run Attack
ハカセ先生のウディタ講座
ESound Player
UM Explorer
Udita Explorer

テストプレイコモン
時間表示コモン
ダブルクリックコモン

Banner

↓ 以下工事中 ↓

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索

web拍手

web拍手
メッセージなどはこちらに
どうぞ!