• このエントリーをはてなブックマークに追加


今、ブログを書くということ

  • 2016/10/02 09:40
  • Category: 雑記
お久しぶりです。webshiftです。

なんだかブログを更新する画面を見るのが久しぶりでちょっと泣きたくなってきました。

読んだ本については記録として更新してきたので、大丈夫だとは思いますが、生きております。


さて、今ブログは更新休止中、ですが、
今のところ明確な復活はあまり考えていません。
ものすごくふわふわしています。

復活させるほど明確な活動が、今のところない、というのが理由です。

ですが、書けそうなことがあれば、少しずつ書いていければなと思います。


では今日は、改めて、今、ブログを書く、ということについて少し考えてみたいと思います。
私がいろいろしていた間に、ネットの情勢も結構変わりました。

ツイートボタンの仕様も変わっていれば、windows10になっていたり、などいろいろ変化がありました。

ブログもその一つだと言えるでしょう。
Twitterには動画やGIFアニメをアップロードできるようになり、Twitter内で完結するコンテンツも増えてきました。

そんな中でわざわざブログに書き続ける意味はあるのだろうか?と疑問に思いました。


先に、結論からいうと、意味はあります。大した根拠はないけど。

今までも意地になって何らかの形で更新を続けてきたので、
「続けることに意味がある」、ということを貫きたいというのが、やっぱり大きいですね。


少し話は変わりますが、ブログの立ち位置という話も。
Twitterなどが普及する以前は、ブログは一番身近な発信手段でした。
(身近というのは、親しまれているというより、距離が近く、雑なことはまずここに書けるだろう、という意味。)

ですが、Twitterなどの普及により、ブログは、そこそこまとまったコンテンツを提供する位置に変わりました。
そしてサイト(ホームページ)は一次情報を発信する完成したコンテンツとなりました。

そしてブログは、広告収入のアレもあってか、
バズりたい、みたいなのも多くて、結構洗練されてきたり、インパクトのあるものが多くなったんですよね。

なので、そんなことも気にしないで、
ふらふら書きたいものがあれば書いてみるという場所はあってもいいのかなあ~なんて思ってます。

もちろん私も面白いアイデアがあれば、それを実行する上でブログに載せるかもしれませんが、
書くのは、そういうものだけじゃないよって、ことなんですよね。


ということで何かあれば、ふらふら更新していきます。
まとまってる記事も、間延びした記事も、あるだろうとは思いますが、どうぞよろしくです。


最後に。
最近、「ほぼ日刊イトイ新聞」にハマっています。
今回の考え方も、多分糸井重里さんに影響を受けている気がします。

それでは。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

目標

  • アクティブになる!
  • 自分の役割をちゃんと果たせるようになる!

お知らせ

更新休止中です。2015/03/06

ダウンロード

自爆少年
Jump Run Attack
ハカセ先生のウディタ講座
ESound Player
UM Explorer
Udita Explorer

テストプレイコモン
時間表示コモン
ダブルクリックコモン

Banner

↓ 以下工事中 ↓

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索

web拍手

web拍手
メッセージなどはこちらに
どうぞ!