• このエントリーをはてなブックマークに追加

ライトなログのすすめ #1 [ライトログの始め方]

  • 2016/12/26 23:05
  • Category: 雑記
こんばんは、シフトです。

昨日はクリスマスでしたが、そんなことはスルーしておいて、
今日は日記について書いてみようと思います。

結論から言えば……
ライトなログ始めてみない?

という話です。

はじめに

ライトログってなんだ??

別に特別な何かではありません。私が勝手に使うことにした言葉です。
ライトなログです。

今まで私がやってきた、ログをつける習慣を"ライフログ"だと勝手に思い込んでいたのですが、
厳密に言えば、ライフログは、デジタル機器で生活のあらゆる事を記録していくというもの
らしいのです。

別に手帳に記録することをライフログと言ってもいいのですが、デジタル機器を用いた方法とはやはりニュアンスが違うのかな、と思ったので、この記事では、"ライトログ"と呼んでみることにしたいと思います。
※デジタル機器の使用した場合、自動的に記録していくことが部分的には可能なので、
手書きといった自発的かつ手間がかかる記録とは何か違うような気がするのです。


ちなみに、ライトという言葉は、ライトノベルの"ライト"のようなニュアンスで使っています。
つまり、何でもあり(→自由)かつ、気軽という意味です。
ライトノベルのようなノリではなく、
ライトノベルのような内容や手法の自由度の高さ、そして読むとき(記録するとき)の気軽さを表しています。

なぜ今この話なのか

年末だからです。
年明けは新しく何か始めるのにもってこいの時期ですが、
日記などのこういった類は「日付という縛りそのものの影響を受ける行為」です。
新年に記録を始めるのはキリが良すぎるのです。

メリットはあるの?

おそらく何らかの発見なりはあるはずですが、
メリットがあることを約束はできません。
なので、メリットはないかもしれません。

しかし、ただ純粋に記録することが楽しくなるかもしれません。
自分の体験した出来事や感じたこと、
そして過去が確実に積み重なっていくのを実感できるからです。

またアイデアを必要としている人の場合は、
過去の記録はアイデアのネタとして活かすことができるかもしれません。

またこの先話しますが、メリットだけを気にしていると続きません。
なので結局のところ、記録していて楽しいかどうか、それだけが重要です。

ライトログのやり方


どうですか、始めてみる気になりましたか?
私は、強制はしたくありません。なので、
始めたくなるような文章には、おそらく、なっていないでしょう(;´∀`)
無理に始めても、挫折で終了ですからね。

さて、ライトログのやり方ですが、
ぶっちゃけ絶対守るべきルールはありません!

なので自由にやりましょう!
……と言っても自由研究の課題と同じぐらいの放任っぷりなので、
個人的な意見も含め、もう少し説明を加えます。

ライトログの始め方

1.ペンとノートを用意する

最低限必要なのは、ペンとノートの2つ。アナログでの記録を想定しています。
ペンは、Signo RT1やSARASAといったゲルインキボールペン(水性顔料インク)がお手軽でいいでしょう。
細いペン先が好みならSigno RT1、カラーバリエーションならSARASAですね。
油性ボールペンのJET STREAMも有名ですが、これで書いたノートを長期保存した場合、
インクが浸透して裏に抜ける問題もあるので、あまりおすすめしていません。

ノートは、日付が既に印刷されているタイプ(1日1ページなどの手帳)と、
そうでないタイプ(いわゆるノート)に大きく分けられますが、
手帳タイプであれば、ほぼ日手帳、EDiT、モレスキンデイリーダイアリーあたりでしょうか。
私は、新潮文庫のマイブックという文庫本サイズの手帳を使っています。またのちほど紹介しますね。
ノートタイプであれば、分厚いタイプのノートが必要になりますので、MDノートやモレスキン、無印良品の文庫本ノートやプレミアムCDノート、エディターズノート365、大人キャンパスシリーズなどいろいろあります。

とりあえず困ったら、
ファミリーマートのみで買える無印良品のA5サイズ200ページのノートがいいですね。
IMG_3100_c.jpg

200ページというページ数の多さに対しての210円という安さ、
ファミマで買えるという入手性の良さ、
万年筆でも大丈夫な紙質(ざらざらしているけど)、
そして挫折しても日記以外にも使いまわせるデザイン(6mm横罫でかつシンプルな表紙)とサイズ。
悪くないと私は思います(`・ω・´) (ステマじゃないよ)

↓結果雑記ノート化した無印のノート。
IMG_3101_c.jpg



2.ページの左上に日付を書く

月月/日日(12/31)年年.月月,日日(2016.12.31)
など色々書き方はありますが、
私は、月月.日日(例えば 12.31や01.01)の4ケタ表記を使っています。
もちろん、日付つきのノートや手帳ならこの作業は必要ないでしょう。


3.出来事と気持ちを書く

あとは記録するのみ!
私は、箇条書きで記録することが多いです。
簡単に言えばTwitterのツイートような短文をどんどん書いていきます。

しかし何を書くの?という話になりますね。

私が思う、書くべき事は、
感情を持った出来事や、ちょっと気になったりした事です。

私のある日の記録はこんな感じです。
IMG_3099_c.jpg
※使用しているノートは、新潮文庫のマイブック2016。
この日は調子に乗って絵まで描いています。

例えば、映画を見に行った、それはこうこう面白かった、とか。
散歩中見かけた○○は実はこういう意味があったのではないか、とか。
とにかく、何らかの思いが生じた物について書くのがいいと思います。


ライフログだとすべてを記録するスタイルです。
朝何時に起きて、何を食べて、誰とどこへ行って何をしたか、それをやってみてどうだったか。
すべて記録します。
ですが、ライトログはそんなことをしなくてもいいのです。

気持ちに変化が生じたこと、と言われても何のことなのか分からないかもしれません。
でも実は色んな所にあります。
仕事で感じたストレスのことでもいいです。ある本が超面白かったことでもいいです。
(ただ、ノートが知り合いなどに見られないように注意はする必要があるかもしれません)
もちろん、これも全て書くことはありません。
毎日変化のない同じストレスについてなら、いちいち書く必要はないですよね。


そして、特に気になることが無ければ、何も書かないというのも選択肢の一つです。

真っ白の日は、「ああ、この日は別に面白いこととかハプニングが無かったんだな。」という日になります。
※日付印刷のある手帳タイプの話です。ノートタイプは詰めて書けばOKです。

真っ白に寂しさを感じるなら、落書きをしたりするのも手です。


ではその記録をいつ書くのでしょうか?
生活スタイルは様々なので一概には言えませんが、
私はノートを持ち歩くだけ持ち歩いています。
結局書けていませんが、持ってないことには書けないので。

気持ちや感情が生々しいほど良いライトログになります。
なぜなら当時の経験を思い出しやすく、また読み返すのが楽しいからです。
(そういう意味では、ライトノベル的なノリで書くのはあながち間違いでもないのかも……!?)

そういうわけで、本当は何か感情が生じたらすぐ書くのが理想です。
しかし、そうも行かないときがほとんどです(;´∀`)
実際の所、私は1週間分ぐらいを時間がある時にまとめて書いています。

ということで、
できればすぐさま記録
無理なら週1回
それでも無理なら2週に1回
という具合で記録する時間を作れれば大丈夫でしょう。
(2週間を越えると、もう記憶が結構とんでます)

時間を確保できない場合は、無理に書く必要はないかもしれません。

最後に

ライトなログの紹介、いかがだったでしょうか。
ライトログとライフログの違いは、どこまで記録するかです。
ライフログは、すべてを記録しますが、
ライトログは、全てではなく、感情が生じたものについてだけ、書けばいいのです。

こうすれば、きっと挫折を繰り返した日記という行為も続くようになります。
なぜなら、記録が楽しくなるから。
ノートに自分のその感情を乗せてください(載せてください)。
出来事の羅列よりも気持ちの記述の方が、
後で読み返しても圧倒的に面白いし、書いていても楽しいのです。

それは私の載せた写真を見ても分かるはずです。
「体育の日で休日なので家でくつろいだ。」
よりも、
「休みだーーー!!」って感情を書く方がすごく面白いんですよ。

どうですか、もう少しで新しい年、良かったら始めてみませんか。ライトなログ。
私は少なくとも楽しめているので、続いています。
まだ半年だけど∠( ゚д゚)/

次回があれば、もっと細かい技について書こうと思います。それでは!
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

目標

  • もっと活動的になる
  • 喜ばれることをする

お知らせ

ダウンロード

自爆少年
Jump Run Attack
ハカセ先生のウディタ講座
ESound Player
UM Explorer
Udita Explorer

テストプレイコモン
時間表示コモン
ダブルクリックコモン

Banner

↓ 以下工事中 ↓

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索

web拍手

web拍手
メッセージなどはこちらに
どうぞ!