• このエントリーをはてなブックマークに追加


去年読んだ本まとめ 2016年分

  • 2017/01/04 23:21
  • Category: 読書
2016年は図書館で借りまくりました。

≫過去のまとめはこちら
去年読んだ本まとめ 2015年分
去年読んだ本まとめ 2014年分
去年読んだ本まとめ 2013年分
去年読んだ本まとめ 2012年分

月別読了冊数
bookmeter_log2016.gif

※以下、本の感想にはネタバレを含んでいる場合があります、ご注意下さい。






2016年の読書メーター
読んだ本の数:67冊
読んだページ数:14868ページ
ナイス数:208ナイス

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)感想
読んでいてこれは自分のことかと共感し、ホッとした。没頭することでネガティブから逃れる、というのがあったけど、この本だけで特別書かれていることではないはず。でも若林さんの体験談として書かれているから、すっと入ってきて読みやすいし、より頷けたと思った。後半、自身の意見が成長を経て変わっていくのも面白かった。似たようなことで悩みが絶えないので、また読み直すことになると思います。
読了日:1月26日 著者:若林正恭
知らない映画のサントラを聴く (新潮文庫nex)知らない映画のサントラを聴く (新潮文庫nex)
読了日:3月31日 著者:竹宮ゆゆこ
源君物語 9 (ヤングジャンプコミックス)源君物語 9 (ヤングジャンプコミックス)感想
夕とはさらっと別れることになるのかー。うーん。末摘とは成り行きでああなってるけど、本気で末摘は光海のことが好きなのだろうか。エロいっちゃエロいのだが。
読了日:4月26日 著者:稲葉みのり
ノーゲーム・ノーライフ1ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ1ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです (MF文庫J)感想
あまり慣れない文体でちょっと読みづらかったが、駆け引き、勝利を繰り返して世界を動かしていくのは面白かった。ゲームのシーンはアニメのほうが迫力とか臨場感出るかなあと思ったので、アニメ(未視聴)もチェックしたいと思います。
読了日:5月3日 著者:榎宮祐
このライトノベルがすごい! 2016このライトノベルがすごい! 2016感想
毎年購入しているので今回もチェック。ランキングは言わずと知れたタイトルが上位を占めているので言うことはない。最近のライトノベルに関する閉塞感については、最後の「ライトノベルの外側へ」のまとめで全部書かれていた。ライト文芸のほうがやりたいことやれるのかなあってイメージです。
読了日:5月3日 著者:
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)感想
楽しかった。咲太と麻衣の掛け合いが楽しくて、その勢いで読みきってしまったように思う。この話は、「思春期症候群」が大筋と関係するが、この現象自体が曖昧なので、この現象の解決のためのラストの主人公の行動の理由も曖昧になって、上手く行き過ぎに見えてしまった。 ただ、好きな人が消えるというのはやっぱり心苦しいなあと、思った。 現状、麻衣の一強だが、奪い合いになるのかとかも気になった。伏線も多くありそうなので続きを読むことにします。
読了日:5月16日 著者:鴨志田一
デザイン入門教室 [特別講義] 確かな力を身に付けられる ~学び、考え、作る授業~ (Design&IDEA)デザイン入門教室 [特別講義] 確かな力を身に付けられる ~学び、考え、作る授業~ (Design&IDEA)感想
【借りた】資料作成の参考になるかと思い読んでみた(というより見てみた)。手元に置いておいて困ったときに見返したい。
読了日:5月23日 著者:坂本伸二
フランス7つの謎 (文春新書)フランス7つの謎 (文春新書)感想
大学の講義を聞いているかのような感じだなと思ったら、実際の講義がベースになっているそうです(あとがきより)。 導入の本としてはいいのかもしれない。
読了日:6月19日 著者:小田中直樹
頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?感想
【借りた】3分割などの考え方の紹介など、参考になるものも結構あり良かった。が、過剰な導入や文の量に対する実質的な内容の少なさはどうかと思う。借りてタダで読めているから問題はなかったのだが、買う気にはならないだろうな……と。方眼ノートと使い、本書で提示された方法を実践すること。これをいざやろうとすると、手が止まる。答えを知ることはできたけど、実践方法を掴むことはできなかった。
読了日:7月1日 著者:高橋政史
図書館「超」活用術 最高の「知的空間」で、本物の思考力を身につける図書館「超」活用術 最高の「知的空間」で、本物の思考力を身につける感想
【借りた】図書館に無知だったので様々な利用法を知ることができてよかった。ビジネス向きに書かれているが、読みにくかったわけではなかったのでこの本を人にも薦めたくなった。NDC、有料DB、レファレンスコーナーなどなど……。書店とは違い幅広い本が閲覧できる図書館の強みを活かして、大量の本を流し読みしてみる。いい本に出会った場合は借りたり、購入したりする。図書館は、本に生で会って探せる場所だったのだなと思った。
読了日:7月9日 著者:奥野宣之
読書は1冊のノートにまとめなさい[完全版]読書は1冊のノートにまとめなさい[完全版]感想
【借りた】最初、読む本を選ぶところから書かれていて、「ん?」となったが、不要な本を買うことを避ける手段として、そして読み進めるモチベーションを確保する意味でも必要なことだったのだなと気づかされた。娯楽として読書を楽しむなら、この本の方法は使えないかもしれない。 使えそうだと思ったのは、ノートに残したい、気に入った記述を数カ所書き抜いて感想を書くという方法。書き抜けそうな部分を探そうとモチベが高まるという効果がある。これはいいなと思った。 情報収集的な使い方には向きそうですね。
読了日:7月15日 著者:奥野宣之
情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版]情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版]感想
【借りた】とにかく筆者が楽しそうなんですよね。読んでるこっち側もやりたくなってきます。 大まかには、「1冊のノートにすべてをまとめることで、様々な記録が連鎖し、アイデア発想をもたらす」というシステムの説明しつつ、記録に関するテクニックと(ノートを活用した)アイデア発想に関するテクニックについて書かれている。 アイデアが必要とされる状況では有用だと思った。
読了日:7月15日 著者:奥野宣之
ブータンに魅せられて (岩波新書)ブータンに魅せられて (岩波新書)感想
【借りた】なぜブータンが幸福度(というよりかは満足度?)が高い国なのかを知ることができた。でもこの状態も経済発展のなかで失われる可能性があるわけで、国王がGNHを重視することを指針にしたのは、そうならない(ようにする)ための方法だったのだなあ。
読了日:7月18日 著者:今枝由郎
100円ノート『超』メモ術100円ノート『超』メモ術感想
【借りた】要点だけならネット上に公開されているものだけで事足りると思います。個人的には、このメモ術と相性のいいメモの仕方(メモシステムという外枠ではなく、書き残していくコツなど)を期待していましたが、あまり記述は無かった気がします。基本的にこのシステムはアイデアを考えたい人に適した作りになっていて、出来る限り「メモする」という行動に思考をさかないようになっているようです。そういう意味では参考になりました。
読了日:7月19日 著者:中公竹義
哲学のえほん哲学のえほん感想
【借りた】有名な哲学者の考えが、かわいいイラストと共にシンプルに説明されている。簡単なものも難しいものもあったが、ちょっと哲学を知ってみたいという場合には良いのかもしれない。素人意見だけど。
読了日:7月22日 著者:植村光雄
アイデアのつくり方アイデアのつくり方感想
【借りた】アイデアを作る方法はもうとっくの昔に見つけられていて、しかも今でも通用する方法であることに驚き。あまりにも端的でページ数は少なめです。具体例などは少なめなので(または時代的に合わないので)自分なりの方法を見つけていく必要がありそうです。いかにも訳された文章で読みづらいので、要点だけなら感想とかを調べた方が早いし分かりやすいのかもしれません。
読了日:7月23日 著者:ジェームスW.ヤング
[整理・勉強・手帳・ノート]の100円ショップ文具術[整理・勉強・手帳・ノート]の100円ショップ文具術感想
【借りた】100円ショップの文房具を中心とした品々に関する活用法が48個紹介されていました。ブックエンドをマグネットをくっつけるエリアに用いるというのは驚きでした。さっそく実践してみたいです。
読了日:7月23日 著者:文房具朝食会,多田健次
無印良品のデザイン無印良品のデザイン感想
【借りた】省かれたシンプルさから、磨かれたシンプルさへ。 商品開発はもちろんのこと、企業広告から店舗デザインまで取り上げてあり、面白かった。
読了日:7月25日 著者:
マイブック: 2016年の記録マイブック: 2016年の記録感想
見つけてしまったので買ってみました。ノートとしての400円は高く感じるかもしれないけど、文庫本としての400円は(ページ数を考慮すれば尚更)安く感じるという不思議。続くことを祈って始めてみます。
読了日:7月28日 著者:
[書類・手帳・ノート・ノマド]の文具術 楽しんで仕事の効率をあげる![書類・手帳・ノート・ノマド]の文具術 楽しんで仕事の効率をあげる!感想
【借りた】あまり知らないような文具の紹介とよく知られている文具の使い方についてでした。いろいろ考え始めると止まらないのが文房具。 スタンプについて知らないことが多かったので参考になりました。
読了日:7月30日 著者:美崎栄一郎
ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニングゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング感想
【借りた】とにかく紙に書けということであった。そうすることで、考えもまとまり、先延ばしなどの無駄も減らせるということであった。今までライフログは続けてきたが、なんというか、思考を爆発させて書いていくような方法は初めて知った。この方法でのメモも、始めてみたいと思った。
読了日:8月20日 著者:赤羽雄二
学問のすすめ (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ1)学問のすすめ (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ1)感想
【借りた】上からではなく、徹底的に対等な立場から意見を言っているのがすごかった。何年も前の本だけど、今の社会にも当てはまるところが多くあった。この本で初めて学問のすすめを読んだので、原文との比較はできないが、この本が難しすぎて読めないということはないと思う。
読了日:8月21日 著者:福沢諭吉
究極の文房具カタログ究極の文房具カタログ感想
【借りた】○○したい場合は、これとかこれとかこれがいいよ!という文具系の本はよく見るけど、この本は、1つ1つの文具に絞って濃い説明がなされていた。イラストも上手に描かれており良かった。
読了日:9月4日 著者:高畑正幸
田宮模型の仕事 (文春文庫)田宮模型の仕事 (文春文庫)感想
【借りた】木製からプラモデルへの移行の流れが面白かった。
読了日:9月4日 著者:田宮俊作
成すも成さぬもないのだが これまでもこれからも成すも成さぬもないのだが これまでもこれからも感想
【借りた】電子書籍の頃から読んでいたので、最後の書き下ろしの部分だけ読了。女っぽくなったという話が面白かった。変化を許せるようになるのも、一種の成長なのかなあとか思ったりしました。
読了日:9月8日 著者:鷲崎健
無印良品のデザイン2無印良品のデザイン2感想
【借りた】Compact Lifeについて詳しく説明がされており面白かった。始まりは海外からだったんですね。商品の改良や、デザイナーへのインタビュー記事など、今の無印がよくわかる1冊だと思いました。
読了日:9月10日 著者:
よつばと! (1) (電撃コミックス)よつばと! (1) (電撃コミックス)感想
【借りた】すごくテンポがいい。よつばが周りをどんどん巻き込んではちゃめちゃになっていく流れだが、巻き込まれた大人の対応とかが良くて、こういう生活世界があるんだ……となんだか懐かさのようなものを感じたりしました。
読了日:9月12日 著者:あずまきよひこ
よつばと! (2) (電撃コミックス)よつばと! (2) (電撃コミックス)感想
【借りた】賑やかで元気で、あったかくて。いいなあ。3人で叫ぶシーンが面白かった。
読了日:9月13日 著者:あずまきよひこ
失敗すれば即終了! 日本の若者がとるべき生存戦略失敗すれば即終了! 日本の若者がとるべき生存戦略感想
【借りた】書かれた内容が正解であるかどうかは、ともかく、この本を読むことを通して考えてみることが大切なんだろうなあと。こうやって感想を書くのも生産的活動であるはずなのだから。 匿名に関する筆者の考え、インターネットが浸透した社会がどのように変わっていくのか……など面白かったです。
読了日:9月15日 著者:Rootport
芸人ディスティネーション (ガガガ文庫)芸人ディスティネーション (ガガガ文庫)感想
【借りた】時々、業界に関する深い記述があって面白いなと思うのですが、それ以外は、そこそこという感じでした。ラストも"芸人の話である"ということを踏まえると、いい話だとより感じられました。
読了日:9月16日 著者:天津向
よつばと!(3) (電撃コミックス)よつばと!(3) (電撃コミックス)感想
【借りた】花キューピットのよつばがかわいい。カラー印刷の花火は印象的でよかった。ノスタルジックな読後感。
読了日:9月18日 著者:あずまきよひこ
よつばと! (4) (電撃コミックス (C102-4))よつばと! (4) (電撃コミックス (C102-4))感想
【借りた】風香の失恋をひたすらいじるよつばが面白かった。
読了日:9月19日 著者:あずまきよひこ
「そのひと言」の見つけ方  −言葉を磨く50のコツ−「そのひと言」の見つけ方 −言葉を磨く50のコツ−感想
【借りた】素晴らしいコピーを見たとき、言葉に力があるなあと感じていた。そのコピーは様々な試行錯誤の上で作り上げられていた(洗練されていた)ことを知って、軽々しく「すごいなぁ~」だけの感想になってしまう自分がなんか申し訳なくなってきた。 また、ただ正論を言うだけじゃ人が振り向かないというのは、当たり前のようで自分にとっては盲点だった。
読了日:9月19日 著者:渡邉洋介
デザインのめざめ (河出文庫)デザインのめざめ (河出文庫)感想
【借りた】デザイナーって物事をこんな風に考えるのだな~と面白く読めた。モノを通じて人にアプローチしていくという考え方なのかな。 また、無印良品との関係のない時代に書いた無印良品に関するエッセイもちょっと面白かった。 最後の解説に登場する岡潔の言葉もかなり印象に残っています。
読了日:9月20日 著者:原研哉
こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス)こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス)感想
【借りた】女子高生がエロゲ声優をやるという設定もぶっとんでいたが、その内容も思った以上にエロかった。これでも一般紙に掲載できたんだなあ……。そして、柑奈の想像力はすごかった……。
読了日:9月20日 著者:紺野あずれ
クリエイティブの授業 STEAL LIKE AN ARTIST "君がつくるべきもの"をつくれるようになるためにクリエイティブの授業 STEAL LIKE AN ARTIST "君がつくるべきもの"をつくれるようになるために感想
【借りた】励まされるというか、やる気にさせてくれる本。内容も良いのだけど、砕けた口調で、頭に入ってきやすかった。単に創作のことに限らず生き方的な部分も含まれており、迷ったときにまた読み返したいなと思った。
読了日:9月22日 著者:オースティンクレオン,AustinKleon
できるポケット 一瞬で差がつく PC活用術 ショートカットキー 全事典できるポケット 一瞬で差がつく PC活用術 ショートカットキー 全事典感想
【借りた】WindowsやMSOfficeといったメジャーなソフトのショートカット集。目次は見やすくかつ引きやすく作ってあり、PCのそばに置いておくのにはいいだろうなと思った。だが、ショートカットキーは覚えて使うものでもあるので、単純にキーの名前だけでなく、覚え方のようなものもあればいいなと思った。(Ctrl+PのPはPrint=印刷で覚えるといい、など。覚えやすいものだけ)
読了日:9月22日 著者:株式会社インサイトイメージ&できるシリーズ編集部
日本のコピーベスト500日本のコピーベスト500感想
【借りた】コピーに対して、時代背景ってのはかなり大切な要素だなあと思った。知っているものもあれば知らないものもあったが、発表された時代の空気を知っていればもっと楽しめただろうなあと思った。
読了日:9月27日 著者:安藤隆,岡本欣也,仲畑貴志,前田知巳,小野田隆雄,佐々木宏,山本高史,児島令子,一倉宏,澤本嘉光
ほぼ日手帳公式ガイドブック2015 LIFEのBOOKほぼ日手帳公式ガイドブック2015 LIFEのBOOK感想
【借りた】ほぼ日購入を考えていたので、図書館で借りてみた。人によっていろんな使い方がされていて、自由度の高い手帳だなあと感じた。最後の方にあるテクニック集は実際に購入した際に試したいものが何個もあり良かった。そして、ほぼ日がとても欲しくなった。
読了日:9月27日 著者:ほぼ日刊イトイ新聞
もじのみほん 2.0: 仮名で見分けるフォントガイドもじのみほん 2.0: 仮名で見分けるフォントガイド感想
【借りた】タイトル通り、ひらがな・カタカナで比較してフォントを確認できる本です。「かな見本」では、見開きで、14*11=154種の同じ文字のフォントを比較でき、ただ見るだけでもなかなか面白いです。付録でついている、「フォントの基礎知識」は、素人の私には勉強になりました。
読了日:9月30日 著者:
OZ plus(オズプラス) 2016年 03 月号 [雑誌]OZ plus(オズプラス) 2016年 03 月号 [雑誌]感想
いろんな人のノートを見てみたくて購入。特別目を見張る情報があるわけでもない。だけど、ノートと一緒に生きている人がこれだけいるんだなと思うと、自分ももっと活用しようと前向きになりました。
読了日:9月30日 著者:
Como特別編集 収納すっきり 無印良品 ニトリ イケア&コストコ 完全ガイド (主婦の友生活シリーズ)Como特別編集 収納すっきり 無印良品 ニトリ イケア&コストコ 完全ガイド (主婦の友生活シリーズ)感想
無印好きなので購入。目新しい情報はあまり無かった。
読了日:9月30日 著者:
週刊少年ジャンプ 2016年10月3日号 42号週刊少年ジャンプ 2016年10月3日号 42号感想
こち亀最終回ということで数年ぶりに買ってみた。最後の目次がお疲れ様コメント一色でこちらにも感動した。
読了日:9月30日 著者:集英社
ほぼ日手帳公式ガイドブック2017 This is my LIFE.ほぼ日手帳公式ガイドブック2017 This is my LIFE.感想
ほぼ日手帳を購入したので、この本も購入。毎年1冊ガイドブックも出てるってのはいいですね。 最後の方にある、ほぼ日アンケートは、読むのが疲れるので、せめて部分的に文字の大小を付けてほしかったな。 学習センターの話は、集団で一人一冊ほぼ日手帳を使っているというのはなかなか無いなと思ったし、面白いなと思いました。
読了日:10月4日 著者:ほぼ日刊イトイ新聞
できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイドできるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド感想
【借りた】Evernoteの基本的な使い方について書かれていた。初心者にはおすすめだが、より活用法を知りたい場合にはあまりおすすめできない。結局は、なんでもありで、この本はそのうちのとっかかりやすい一部の用法を紹介したものだと思います。
読了日:10月6日 著者:コグレマサト,いしたにまさき,堀正岳,できるシリーズ編集部
よつばと! (5) (電撃コミックス (C102-5))よつばと! (5) (電撃コミックス (C102-5))感想
【借りた】星を見に行ったり、海に行ったりと夏休み終盤をエンジョイするよつばたち。ダンボーやヤンダも初登場。思いのまま動く、よつばを見てるといろいろ懐かしくなってきます。
読了日:10月6日 著者:あずまきよひこ
よつばと! (6) (電撃コミックス)よつばと! (6) (電撃コミックス)感想
【借りた】夏休みが終了。よつばは自転車を手に入れて、風香の高校まで大冒険。こういうときにはちゃんと叱る父。流石だと思った。
読了日:10月7日 著者:あずまきよひこ
ほぼ日手帳公式ガイドブック2014 ことしのわたしは、たのしい。ほぼ日手帳公式ガイドブック2014 ことしのわたしは、たのしい。感想
【借りた】やっぱり人の手帳を見てみるのって面白いですね。1ページ分をオーバーする場合にトレーシングペーパーでスペースを拡張させる方法は、なるほど、と思いました。
読了日:10月7日 著者:ほぼ日刊イトイ新聞
ほぼ日手帳 公式ガイドブック2013 ほぼ日手帳と、その世界。ほぼ日手帳 公式ガイドブック2013 ほぼ日手帳と、その世界。感想
【借りた】昔のほぼ日手帳のガイドブックを読んでみています。使用例を見ながらみんなよく続くなあ、真っ白なんてざらにあるのに……、と思っていたら最後に糸井重里さんの使用例があって、そんなの別にいいんだって気になりましたw
読了日:10月7日 著者:ほぼ日刊イトイ新聞
クリエイティブを共有!  SHOW YOUR WORK! "君がつくり上げるもの"を世界に知ってもらうためにクリエイティブを共有! SHOW YOUR WORK! "君がつくり上げるもの"を世界に知ってもらうために感想
【借りた】いかに人に作品や知識を広めるかという話。前作「クリエイティブの授業」よりもちょっと説明的で文章量も多いので、やる気に火をつけるようなものはないのですが、作品を作った後に燃え尽きないための方法が書いてあるような、そんな感じです。
読了日:10月21日 著者:オースティン・クレオン,AustinKleon
よつばと! 7 (電撃コミックス)よつばと! 7 (電撃コミックス)感想
【借りた】牧場の話で大人たちもよつばのノリに合わせてるあたり、いい人たちだし、面白いなあとw
読了日:10月21日 著者:あずまきよひこ
忙しい人の多読トレーニング・メニュー忙しい人の多読トレーニング・メニュー感想
【借りた】簡単で薄い本でいいから、とにかく読んでいくことが大切。今までは引っかかったらすぐに辞書を引いていたので、とりあえず引かずに読み進めてみることから始めていきたいと思った。おすすめの本に関する情報は少し少ないようにも思えるのでもう少し紹介があれば良かった。
読了日:10月26日 著者:金谷憲
新装版 ほぼ日の就職論「はたらきたい。」 (ほぼ日ブックス)新装版 ほぼ日の就職論「はたらきたい。」 (ほぼ日ブックス)感想
【借りた】就活はまだ先の話なんだけど、働くってどういうことなのか、どういう心構えで臨めばいいのだろうかと思って読んでみた。人に決められるのではなく、自分が何をしていきたいか、どうしたいか、シンプルだけどそれだけなんだなと思いました。余計なことで迷わないように、自分の好きなことをもっと探したり追求しようと思いました。
読了日:11月7日 著者:ほぼ日刊イトイ新聞,板尾創路,ピエール瀧,天久聖一,浜野謙太[SAKEROCK],金井壽宏,河野晴樹,しりあがり寿,みうらじゅん,矢沢永吉
対談!  日本の英語教育が変わる日対談! 日本の英語教育が変わる日感想
【借りた】英語が伸びなくて困っているけど、対談の中でちょっとずつ有効な学習方法も書かれていて、勉強法についてちょっと詳しくなれた気がする。音読が大切みたいです。
読了日:11月11日 著者:三宅義和
月刊MdN 2016年 11月号(特集:絶対フォント感を身につける。2)月刊MdN 2016年 11月号(特集:絶対フォント感を身につける。2)感想
付録の「フォント見本帳」目的で購入。ふと気になったフォントを引いてみると、わりと掲載されており、なかなかに便利です。もじ鉄特集は個人的に好きです。
読了日:11月11日 著者:
∞(むげん)アイデアのつくり方∞(むげん)アイデアのつくり方感想
【借りた】いかにしてアイデアを大量に出し、そのアイデアを絞っていくか、という方法について書かれた本。アイデアを出す方法は色々あって、これもその一つ。大量に出すには最適だと思う。ただ、アイデアを絞る技術に関しては初めて触れたと思う。いっぱいアイデアを出せても、目的に合う"いいアイデア"を絞れなきゃ意味ないなとダメなんだな。筆者が商品開発をしていることもあって、ヒット商品の法則も書かれており、確かにな~と同感した。
読了日:11月15日 著者:株式会社バンダイ高橋晋平
美人画づくし美人画づくし感想
【借りた】ここ数年で、サブカル調のイラストを用いた広告を見ることも増えました。サブカル調のイラストは、目が大きかったり、鼻が点だったり、独特の省略方法がなされていますが、これがリアルな人物絵と交わるとどうなるのかな、と前から思っていました。そうしたら、こういう本が発売されました。すばらしい作品揃いでした。女性の画家が殆どを占めていたのは意外でした。
読了日:11月21日 著者:
マイブック: 2017年の記録 (新潮文庫 ん 70-19)マイブック: 2017年の記録 (新潮文庫 ん 70-19)感想
2016年版を購入し、気に入ってしまったので継続購入。たまに途切れたりもするけど、案外これでやる日記が続いています。
読了日:12月4日 著者:
アイデアが枯れない頭のつくり方アイデアが枯れない頭のつくり方感想
【借りた】前作『∞アイデアの作り方』は、商品開発においてのアイデア発想という部分が強かったが、今作では、いろんなことに当てはめやすい説明になっており良かったと感じた。アイデアを出すだけではなく、その後、企画を通したり、他人と話し合って膨らますことまで書かれており、アイデアを出すだけではダメだなと思った。
読了日:12月5日 著者:高橋晋平
ろごたいぷっ!  マンガ・アニメ・ラノベのロゴを徹底研究する本ろごたいぷっ! マンガ・アニメ・ラノベのロゴを徹底研究する本感想
【借りた】こんなフォントだったんだ!と見たことがあるサブカル系のタイトルロゴを解説と共に見ていける本。最後に紹介された作品タイトルの索引はあるのに、使用されたフォントの索引がないのがちょっと残念。各コメントが作品に対する想いがこもった紹介文になっていて、サブカル系作品もフォントも好きなことが伝わってきました。フォントの見本帳と一緒に見れば、きっともっと楽しめます。
読了日:12月6日 著者:山王丸榊
このライトノベルがすごい! 2017このライトノベルがすごい! 2017感想
毎年購入しているので継続購入。文庫本と単行本でそれぞれにランキングが発表されているのが大きな変更でしょうか。ネット発の作品も随分増えましたね。ただそれが良くも悪くも俗っぽいというか、ジャンル的・内容的に偏りがあるというか。そんな気がしてしまいます。とはいえ、ラノベはあまり読めなかったので、納得するかしないかという判断ではなく、これが流行ってるのねーという受身で情報を受け止めています。
読了日:12月9日 著者:
源君物語 10 (ヤングジャンプコミックス)源君物語 10 (ヤングジャンプコミックス)感想
ようやく半分。先に何が待っているのかがはっきりしないから、話に面白みを感じられないなあ。絵とかはいいんですけどね。
読了日:12月9日 著者:
よつばと! 8 (電撃コミックス)よつばと! 8 (電撃コミックス)感想
【借りた】お祭りのよつばが可愛かった。純粋に努力して怖がって笑って喜んで……、子ども時代が懐かしくなってきますね。
読了日:12月20日 著者:あずまきよひこ
三日間の幸福 (メディアワークス文庫)三日間の幸福 (メディアワークス文庫)感想
【借りた】とにかくミヤギが可愛いなと思いました。最後はハッピーエンドだと私は解釈しましたが、それは普通のハッピーエンドではなく、バッドエンドの中のハッピーエンドです(タイトルにも"幸福"が含まれていたり)。話の展開も好きですが、なんとなく文章全体に漂う悲壮感のような、その雰囲気が個人的に特に好みでした。そのテンションの文章で二人がラブラブするわけです。そしてそこに寿命の売り買いといった内容も相まって、異質さは際立って読むのが止められなかったのかなと思います。すごく良かった。
読了日:12月22日 著者:三秋縋
ぐらんぶる(1) (アフタヌーンKC)ぐらんぶる(1) (アフタヌーンKC)感想
【借りた】ほとんどが飲んで脱いでの話だったw 実際されるのは嫌だけど、漫画の話としては好き。ボケの流れがどこかバカテスを彷彿とさせますね。最後、いい話にしてしまうのも、やっぱりバカテスなのかなと。(この漫画の原作はバカテスの著者です)
読了日:12月24日 著者:吉岡公威
ぐらんぶる(2) (アフタヌーンKC)ぐらんぶる(2) (アフタヌーンKC)感想
【借りた】まさか男コンの話が千紗のミスコン出場につながって、こんなにうまくまとまるとは思わなかった。梓さんの登場もあり、裸飲み以外の要素も入ってきて面白かった。ケバい子の今後の展開に期待。
読了日:12月31日 著者:
鬼速PDCA鬼速PDCA感想
PDCAについてちゃんと触れるのは初めてなので、他のPDCAの活用とどう違うのか、すごいのかは分からない。しかし、実際にこの通りにやってみるのは相当大変だと思った。定量化は意識してみたいと思いました。あと、このPDCA全体についての説明図は文中に出てきませんが、ダウンロードできるツールの中に全体図のPDFが入っているので、これを参照すると分かりやすいと思います。完全にモノにするには相当難しいですが、まずはやってみたいと思います。
読了日:12月31日 著者:冨田和成

読書メーター



とにかく図書館で読んでみたい本を漁って読んでの年でした。
ライトノベルが中心じゃなくなったのが、大きな変化かもしれません。

好きな本にも何冊か出会えたので自分にとって、豊作の年でした。

2017年も借りて読みまくります。
もし大好きな本に出会ったら、その時はその本を買えばいいのです。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

目標

  • アクティブになる!
  • 自分の役割をちゃんと果たせるようになる!

お知らせ

更新休止中です。2015/03/06

ダウンロード

自爆少年
Jump Run Attack
ハカセ先生のウディタ講座
ESound Player
UM Explorer
Udita Explorer

テストプレイコモン
時間表示コモン
ダブルクリックコモン

Banner

↓ 以下工事中 ↓

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索

web拍手

web拍手
メッセージなどはこちらに
どうぞ!