• このエントリーをはてなブックマークに追加

去年読んだ本まとめ 2017年分

  • 2018/02/03 10:30
  • Category: 読書
2017年も図書館で借りまくりました。

≫過去のまとめはこちら
去年読んだ本まとめ 2016年分
去年読んだ本まとめ 2015年分
去年読んだ本まとめ 2014年分
去年読んだ本まとめ 2013年分
去年読んだ本まとめ 2012年分

※以下、本の感想にはネタバレを含んでいる場合があります、ご注意下さい。


2017年の読書メーター
読んだ本の数:147
読んだページ数:27995
ナイス数:441

まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣感想
手帳・ノートに活かせるワザが具体的に説明されていて良い。だから、書くことによってこんな効果があるよ!というよりかは、○○するためにはこういう書き方がいいよ!という、方法の説明が中心です。この本を読んでバーチカルタイプの手帳を使いたくなりました。ブルーライン、やってみたいです。
読了日:01月14日 著者:藍玉
中国のインターネット史 ワールドワイドウェブからの独立 (星海社新書)中国のインターネット史 ワールドワイドウェブからの独立 (星海社新書)感想
【借りた】海外の各種サービスを遮断しても、なぜ中国のユーザーがそれなりに満足しているのかが分かります。それは海外と同等のサービスが中国の企業によってローカライズされて提供されているからです。ユーザーは中国語で利用したいですし、同時に、政府にとってもすべて国内の企業・インターネット回線のほうが、検閲などもし易いというわけで、良くも悪くも機能しています。自由が故に様々な問題を抱えるインターネット世界ですが、これもその問題に対する一つの答えなのかもしれません。
読了日:01月25日 著者:山谷 剛史
よつばと!  9 (電撃コミックス)よつばと! 9 (電撃コミックス)感想
【借りた】ジュラルミンがちょこちょこ面白かった。立ったり。 気球一度は見に行ってみたいですね。
読了日:01月27日 著者:あずま きよひこ
かんなぎ 1 (REX COMICS)かんなぎ 1 (REX COMICS)感想
神様と思えないぐらいノリの軽いナギ。妙に人間味に溢れていて面白い。あとざんげちゃん可愛い。
読了日:02月06日 著者:武梨 えり
ふたつめのボールのようなことば。 (ほぼ日文庫)ふたつめのボールのようなことば。 (ほぼ日文庫)感想
あえて"ふたつめ"から読んでみた。分かったものもあれば、よく分からないものもあった。繰り返し、読み返して、理解してみたい。ダイレクトに、ではなくて、自分の体験と照らし合わせることによって間接的に理解できるのが、いいなと思った。
読了日:02月06日 著者:糸井重里
かんなぎ 2 (REX COMICS)かんなぎ 2 (REX COMICS)感想
全体的にラブコメっぽいノリになってきて面白くなった。ナギが学校へ正式に転入したり、メイドカフェでバイトしたり…いろいろ。ナギの二重人格の部分はいまだ謎。
読了日:02月07日 著者:武梨 えり
かんなぎ (3) (REX COMICS)かんなぎ (3) (REX COMICS)感想
カラオケ回が面白かった。後半はシリアスだったけど、結局よく分かってないのよなあ。
読了日:02月07日 著者:武梨 えり
かんなぎ (4) (REX COMICS)かんなぎ (4) (REX COMICS)感想
もう一人のナギとの対話。そして添い寝。水着回。ただの水着回と思いきや、もちろんそこには重要な展開が……。ざんげちゃんが来た頃から怪しいと思っていたけど。やっと本筋が動きつつある。
読了日:02月07日 著者:武梨 えり
かんなぎ (5) (REX COMICS)かんなぎ (5) (REX COMICS)感想
白亜の過去エピソード、そして花火大会。その間に同人誌製作。シリアスとコメディのバランスが、すごいのです。何気に読み切りの『モーリー』も良かった。
読了日:02月07日 著者:武梨 えり
ほぼ日手帳公式ガイドブック2016 This is my LIFE.ほぼ日手帳公式ガイドブック2016 This is my LIFE.感想
【借りた】未だにほぼ日手帳の使い方が自分の中ではっきりしていないのだが、幅広い使い方に耐えうる手帳であるがゆえなのかもしれない。いろんな人の使い方を見てそう思った。ちょこちょこ挟まってくる4コママンガも面白かった。
読了日:02月09日 著者:ほぼ日刊イトイ新聞
要点で学ぶ、デザインの法則150 -Design Rule Index要点で学ぶ、デザインの法則150 -Design Rule Index感想
【借りた】デザインの法則とあるけど、もっと幅広い分野の法則集であるように思いました。見開きの左ページが、文字による説明、右ページが具体的な図など、というレイアウトです。手元に置いておいて、見返したいので、そのうち買い直したいと思います。
読了日:02月09日 著者:William Lidwell,Kritina Holden,Jill Butler
かんなぎ 6 (REX COMICS)かんなぎ 6 (REX COMICS)感想
仁と大鉄の過去話。仁のほうが、荒れてたんだなあ。文化祭はどうなることやら。仁の自分探し、そしてナギの結末…ゆっくりですが話が進んでいます。恋展開なのか……。読み切りもなかなかに良い。
読了日:02月10日 著者:武梨 えり
かんなぎ (7) (REXコミックス)かんなぎ (7) (REXコミックス)感想
一気にシリアス展開にもってかれましたね。ざんげちゃんのガチバトル姿は初めて見たかも。ナギもどこかへ行ってしまったし、ざんげちゃんも、白亜から出て行かされるし、どうなるんだ……。
読了日:02月10日 著者:武梨 えり
かんなぎ (8) (REX COMICS)かんなぎ (8) (REX COMICS)感想
ナギ復活した!!修練を重ねるストーリーの中にちょこちょこぶっこまれるコメディがもうずるい。大鉄と仲よすぎる仁。白亜のことを仁が認識できたのも大きな進展。
読了日:02月10日 著者:武梨 えり
かんなぎ (9) (REXコミックス)かんなぎ (9) (REXコミックス)感想
最初のほうで、「ここ最近のシリアス展開の疲れを癒やしてください」とあったから油断してたら過去話。御厨という名にも関係性がありそうですね。続き読まなきゃ。
読了日:02月10日 著者:武梨 えり
なれる!SE 2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)なれる!SE 2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)感想
SE(システムエンジニア)を題材としたライトノベル。仕事はできるが、コミュ力のない、先輩である室見と、家業の関係上、顧客対応は上手い、新入社員で主人公の桜坂。コミュ力と技術力、二つを持ち合わせていないと、SEってなりたたないんだなと思った。それが、作者の本意なのかもしれませんが……。ともかく、面白かったです。発売から6年以上経過していますが、色あせてないのもすごい。(ITという分野の話だけに)
読了日:02月13日 著者:夏海 公司
世界の美しい地下鉄マップ 166都市の路線図 を愉しむ世界の美しい地下鉄マップ 166都市の路線図 を愉しむ感想
【借りた】眺める本。地下鉄(その他の公共交通も含まれてはいるが)のマップに限定しているところが面白い。ミニマムなものもあれば、ぎっしり書かれているものまで。ラインカラーは東アジア圏でよく似ていると思いました。
読了日:02月13日 著者:マーク・オーブンデン
減らす技術 新装版減らす技術 新装版感想
【借りた】小さく始めるというのは、なるほどと思ったけど、減らすといってもあまり減らすことについては述べられておらず、どう効率化するか、みたいな話が多かったです。少しPDCAサイクルのような部分もあったり……。なんとなくは分かるのですが。
読了日:02月22日 著者:レオ・バボータ
ボールのようなことば。 (ほぼ日文庫)ボールのようなことば。 (ほぼ日文庫)感想
分かるところも、分からないところもある。考え方に対して響く内容。"ふたつめ"よりも柔らかい言葉だなあ。たまに読み返したい。
読了日:03月03日 著者:糸井重里
ぐらんぶる(3) (アフタヌーンKC)ぐらんぶる(3) (アフタヌーンKC)感想
【借りた】ケバ子たちとの合コンが面白かったw 箸の演出が特に。にしてもケバ子普通にしてたら可愛い。
読了日:03月05日 著者:吉岡 公威
文具に恋して。文具に恋して。感想
【借りた】読みやすいエッセー。文具の楽しみ方は様々なんだなあと思った。使うための文具という枠を超えた、五感で楽しむ文具という考え方は自分にはなかった。いい文具を見つけても、これからずっと販売され続けるのかな?とかをまず考えてしまいます。
読了日:03月06日 著者:菅 未里
絵はすぐに上手くならない絵はすぐに上手くならない感想
【借りた】絵をうまくなるための道しるべとなる本。練習法を比較したことはなかったなあ。練習でどんな効果が得られるか、よく知らなかったから比較しようがなかったのかも。
読了日:03月07日 著者:成冨 ミヲリ
かんなぎ (10) (IDコミックス/REXコミックス)かんなぎ (10) (IDコミックス/REXコミックス)感想
落ち着いたと思いきや、そんなこともなく……。身体からケガレが出てくるとは。ナギの問題は、ざんげちゃんとどう解決していくのだろう。
読了日:03月07日 著者:武梨 えり
かんなぎ 11 (REX COMICS)かんなぎ 11 (REX COMICS)感想
まさか紫乃さんが祓えるとは……!もうなんでもありですねwナギがライブするのじゃだめなのかなあ。もうちょっとで完結しそうな気がしますね。
読了日:03月07日 著者:武梨えり
遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣感想
【借りた】面白かった。速読ではなく、不要なところを飛ばすという方法。読書メーターに短い感想を書くのも、有効な方法なんだろうなあと思いました。でも、なぜ読むのか?についてははっきりしない。筆者は仕事で必要だからという理由があるだろうから気にせずに済むのだろうけど……。ただ、読書で無理する必要は何にもないから、読みたくないなら読まなくてもいいのだと思えるようになりました。
読了日:03月07日 著者:印南 敦史
ヒットの崩壊 (講談社現代新書)ヒットの崩壊 (講談社現代新書)感想
今の日本の音楽業界は世界から見て孤立し特異であること、そして洋楽から影響を受けた音楽ではなく、J-POP育ちの人が作る音楽が増えつつあることなどとても興味深い内容でした。親が洋楽を聴いているのは、それが普通だった時代を通過したからなのだなと、J-POP育ちの私は思ったのでした。とにかく、「今まで通りにはいかない」というのがこれからの音楽業界なんだと思いました。
読了日:03月15日 著者:柴 那典
ドラゴンボール (巻1) (ジャンプ・コミックス)ドラゴンボール (巻1) (ジャンプ・コミックス)感想
【借りた】ちゃんと読んだこともアニメも見たことがないので読んでみた。全然色あせた感じがないのがすごい。もっとちょっとずつドラゴンボールが集まるのかと思ったが、1巻にしてもう5つも手にしていて、こっから長いんだな〜と思ったりした。
読了日:03月22日 著者:鳥山 明
ドラゴンボール (巻2) (ジャンプ・コミックス)ドラゴンボール (巻2) (ジャンプ・コミックス)感想
【借りた】1年間のインターバルがあるとは。こんなにあっという間に集まってしまうなんて。
読了日:03月23日 著者:鳥山 明
ドラゴンボール (巻3) (ジャンプ・コミックス)ドラゴンボール (巻3) (ジャンプ・コミックス)感想
【借りた】ヤムチャの見た目変わってたなあ。悟空たちは強すぎ。亀仙人すごいんだなあ。
読了日:03月23日 著者:鳥山 明
ジブン手帳公式ガイドブック2017ジブン手帳公式ガイドブック2017感想
ジブン手帳デビューしたので読んでみた。ほぼ日手帳のガイドブックとは違う、ラフさみたいなものがあっていいですね。でもまだまだ発展途上な感じもしています。色んな人の使い方をルールという形で載せているのが良かったです。
読了日:03月27日 著者:佐久間 英彰
文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説感想
【借りた】すごい、アナログ感漂う見た目と小学生が書いたとは思えない内容の鋭さとのギャップが。各ページ下部にある、メーカーからのコメント返信も面白いw
読了日:04月23日 著者:山本健太郎
「無印良品」ですっきり片づけるデスク整理法「無印良品」ですっきり片づけるデスク整理法感想
【借りた】実際に無印良品のアイテムを使っての、デスクやバッグの中の整理ということで、具体例がたくさんあるのが良かったです。クリアホルダーの作りの違いは知らなかったので参考になりました。同等品さえGETできれば、無印でなくとも活かせる内容だとも思いました。
読了日:05月13日 著者:
アニメーターが教えるキャラ描画の基本法則アニメーターが教えるキャラ描画の基本法則感想
【借りた】線の流れに注目した解説が良かった。○○に意識して~という説明が多いので、身体の構造などは別の本を参照したほうがいいのだと思います。
読了日:05月14日 著者:toshi
ピクトさんの本ピクトさんの本感想
【借りた】まず「ピクト」さんという名前だということを初めて知りました。言われてみれば、いっつもケガしてるよなあ……と思いながら読み終えました。海外のピクトさんの紹介もあって、見慣れないピクトさんを楽しむこともできました。
読了日:05月15日 著者:内海 慶一
たのしい インフォグラフィック入門たのしい インフォグラフィック入門感想
【借りた】インフォグラフィックの制作をどうやればいいのか、何が必要なのか、がはっきりとしてくる本。もちろんこれだけで作れるようになるとは思わないけれど、指針となる本だと思う。インフォグラフィックの定義が自分と思っていたものと違って勉強になった。ただただシンプルにしたものではないのですね。面白かったし、作ってみたくなった。
読了日:05月17日 著者:櫻田 潤
モノが少ないと快適に働ける: 書類の山から解放されるミニマリズム的整理術モノが少ないと快適に働ける: 書類の山から解放されるミニマリズム的整理術感想
【借りた】こういう方法もあるんだなあーと読了。なぜそのモノや方法を選んだのか(絞ったのか)について、直感的だからなど、主観が強い理由が多かったような気がする。これは筆者が、モノを少なくにはどうすればいいのかを自分に合う形に考えて実践したからなんだと思う。だから、タイトルが全てで、中身はその具体例の1つなのだと思う。ただ、私もモノの多さに不自由を感じつつあるので、減らすことをもっと考えてみようと思えるようになった。
読了日:05月18日 著者:土橋 正
図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術感想
【借りた】いろんな整理を通して思考までも整理されていくような、そんな内容だった。基本的なことがまんべんなく掲載されていると思いました。
読了日:06月08日 著者:
伝わるインフォグラフィックス伝わるインフォグラフィックス感想
【借りた】インフォグラフィックを流し見できました。シンプルなものがインフォグラフィックだというイメージがあったのですが、見てみて、シンプルとは限らないということも発見。
読了日:06月08日 著者:
君の膵臓をたべたい (双葉文庫)君の膵臓をたべたい (双葉文庫)感想
主人公の成長ぶりが良かった。共病文庫をきっかけに始まった彼女との独特の関係のなかで、やり取りされる言葉に重みがあるものが多くて、いちいち響いた。いつ何が起こるか、本当に分からない。
読了日:06月26日 著者:住野 よる
「心の掃除」の上手い人下手な人 (集英社文庫 (さ28-6))「心の掃除」の上手い人下手な人 (集英社文庫 (さ28-6))感想
ナツイチで見かけて購入。何を大切にすべきかを、押し付けること無く教えてくれる本。分かりやすく、読みやすく。手元に置いておきたい1冊。下手な努力はしちゃいかんなと思いつつ。
読了日:07月05日 著者:斎藤 茂太
小説 君の名は。 (角川文庫)小説 君の名は。 (角川文庫)感想
映画は見たけど何か補完情報でもあるかなと思って読んでみた。正直な所、小説だけではいろいろ足りていないと感じた。映画を見た後、ストーリーを整理しつつ楽しむのにいいと思う。小説としての分量は多くないので、映画では音楽とグラフィックでかなり圧倒されていたのかも。
読了日:07月09日 著者:新海 誠
Tokyo graffti(トウキョウグラフィティ) 2017年 06 月号 [雑誌]Tokyo graffti(トウキョウグラフィティ) 2017年 06 月号 [雑誌]感想
立ち読みから興味深く思えたので購入。こういう人もいるんだーって。LGBTの定義を軽く知っていただけなの人なので勉強になりました。
読了日:07月09日 著者:
Windows100% 2017年 07 月号 [雑誌]Windows100% 2017年 07 月号 [雑誌]感想
最終号ということで購入。3年半分のバックナンバーがDVD-ROMで付いていました。windowsとともに振り返るインターネット史20年では、自分がインターネットに触れる前がどんなだったのかを知ることができました。こういう雑誌がなくなるのも時代の流れなのでしょうね。
読了日:07月09日 著者:
人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法感想
【借りた】部屋の居心地を悪く感じ、片付けたが、なかなかうまくいかないので、読んでみました。読むことができて良かったと思う。モノに向き合うという行為を通しての片付けが大切なんだと気づきました。いわゆるリバウンドも、モノに向き合わず、単なるルールだけに基づいて、自分の気持ちを無視していたから発生するのですね。"ときめくかどうか"という基準は、自分がいかに不要な物に囲まれていたのかということを明確にしてくれました。気になる人には、ぜひ読んでみて欲しい本です。
読了日:07月15日 著者:近藤麻理恵
MUJI式 世界で愛されるマーケティングMUJI式 世界で愛されるマーケティング感想
【借りた】なぜMUJIなのか、MUJIとは何かについて書かれています。個人的に無印良品は大好きなのですが、廃番商品が多く、無印良品に絞り込むだけの安定感には欠けているので、海外展開もいいけれど、国内でも安定感を持たせられるようにして欲しいかなあ。
読了日:08月01日 著者:増田 明子
侵略!イカ娘 1 (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 1 (少年チャンピオン・コミックス)感想
ゆるいギャグ漫画。イカちゃんがとにかくかわいい。「~ゲソ」の語尾はやっぱりアニメで声ありの方がインパクトがあるなあ。
読了日:08月09日 著者:安部 真弘
侵略!イカ娘 2 (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 2 (少年チャンピオン・コミックス)感想
発光したり、数学が得意など様々な側面を見せたイカ娘。いちいち素直なリアクションをするから面白いし、かわいい。そして、ミニイカ娘がかわいい。
読了日:08月09日 著者:安部 真弘
源君物語 11 (ヤングジャンプコミックス)源君物語 11 (ヤングジャンプコミックス)感想
現状、いろんなことが全部中途半端だから、今後の展開に注目というところ。にしても光海は……ドMで女装とかある意味レベル高すぎるだろう。
読了日:08月09日 著者:稲葉 みのり
ぐらんぶる(4) (アフタヌーンKC)ぐらんぶる(4) (アフタヌーンKC)感想
【借りた】バーの話が面白かったw スクリュードライバーとかむちゃくちゃ。そして今回は沖縄合宿。バカ騒ぎしつつもちゃんとダイビングしてて、ダイビング漫画だということを思い出した(えっ)。ケバ子がなんやかんやで楽しそうで良い。
読了日:08月09日 著者:吉岡 公威
こえでおしごと!(2) (ガムコミックスプラス)こえでおしごと!(2) (ガムコミックスプラス)感想
【借りた】クラスメイトの前であんなことやこんなことを言わせるなんて……。あと、文花と酒波さんの掛け合いが楽しい。ラジオを一緒にやるのって大きいのかな。
読了日:08月09日 著者:紺野 あずれ
こえでおしごと! 3 (ガムコミックスプラス)こえでおしごと! 3 (ガムコミックスプラス)感想
【借りた】文花がメイド喫茶でバイトしてたり、酒波さんに指導してもらってレベルアップしてたりと、頑張りが見えた3巻でした。あと、エロかったです。
読了日:08月10日 著者:紺野 あずれ
こえでおしごと! 4 通常版 (ガムコミックスプラス)こえでおしごと! 4 通常版 (ガムコミックスプラス)感想
【借りた】葉月、小鳥も声優を始めることに。かんなの周りが積極的な人ばかりで、もうちょっとひっかかりがあってもいいのではと思ったり。とはいえ、かんなと海津との関係が進んでてのは、何だかニヤニヤしてしまいました。
読了日:08月10日 著者:紺野 あずれ
こえでおしごと! 5巻 【通常版】 (ガムコミックスプラス)こえでおしごと! 5巻 【通常版】 (ガムコミックスプラス)感想
【借りた】柑奈の暴走が止まらない。どうなると解決するんだろう……w
読了日:08月10日 著者:紺野 あずれ
こえでおしごと! 6巻 (ガムコミックスプラス)こえでおしごと! 6巻 (ガムコミックスプラス)感想
【借りた】いつもとは少し違ったシリアスな内容。新キャラの神楽が今後どういう風に関わるかが気になります。
読了日:08月10日 著者:紺野 あずれ
こえでおしごと! 7巻 (ガムコミックスプラス)こえでおしごと! 7巻 (ガムコミックスプラス)感想
【借りた】新キャラ登場も、これまた積極的な……。カオスになってきた。
読了日:08月10日 著者:紺野 あずれ
こえでおしごと!  8巻 (ガムコミックスプラス)こえでおしごと! 8巻 (ガムコミックスプラス)感想
【借りた】柑奈覚醒。声だけでここまでやるのは、ぶっとんでる。
読了日:08月10日 著者:紺野 あずれ
こえでおしごと!  9巻 (ガムコミックスプラス)こえでおしごと! 9巻 (ガムコミックスプラス)感想
【借りた】エロゲ声優の事情に踏み込んだ内容で良かった。そういう人もいるんだ。というか、そういう人じゃないと難しいのね、と思いました。
読了日:08月10日 著者:紺野 あずれ
かんなぎ (12) (REXコミックス)かんなぎ (12) (REXコミックス)感想
無事完結!つぐみ、ナギ、仁の関係も整理されて復活もして、うまくまとまったENDでしたね。幼馴染はやっぱり幼馴染なのでした。あと、13歳ナギ様というのは想像もしていませんでしたw
読了日:08月13日 著者:武梨 えり
キノの旅 (19) the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅 (19) the Beautiful World (電撃文庫)感想
「助けに来た国」が良かったです。アルファは、唯一変身できる能力を持ったが故に、周囲からの期待と、責任重大な決断行為を背負ってしまったわけで、泣かずにはいられなかったのでしょうね。「守る国」は知らない裏か何かが、自分のすぐ近くにもあるのかも……と疑ってしまうようなお話でした。
読了日:08月13日 著者:時雨沢恵一
伝える力 (PHPビジネス新書)伝える力 (PHPビジネス新書)感想
【借りた】伝えることにおいて、何を大切にすべきかを教えてくれる本。だが、具体的にどうするのかについては記述が少ない。そのため、自分なりに考え、試してみる必要がある。個人としては、相手の話を聞くことを大切にしたいと思った。難しいもんね、聞くのって。
読了日:08月20日 著者:池上 彰
よつばと! 10 (電撃コミックス)よつばと! 10 (電撃コミックス)感想
【借りた】ホットケーキと、うそつきの話が良かった。ダンボーは久しぶりに登場。かわいらしく、癒されます。
読了日:08月26日 著者:あずま きよひこ
ドラゴンボール (巻4) (ジャンプ・コミックス)ドラゴンボール (巻4) (ジャンプ・コミックス)感想
【借りた】悟空の飛躍っぷりがすごい。亀仙人が天下一武道会に出場するのも、ちゃんと訳あってのことでした。
読了日:08月28日 著者:鳥山 明
いでおろーぐ! (電撃文庫)いでおろーぐ! (電撃文庫)感想
【借りた】いやー面白かった。領家の恋愛に対しての考えのゆらぎが描かれていて、そのあたりが良かったですね。全体的な流れとして上手く行き過ぎというか、スムーズな運びだったので、もう少し深みが欲しいところです。でも、気楽に読めて楽しめました。
読了日:08月28日 著者:椎田十三
ほぼ日手帳公式ガイドブック2018 LIFEのBOOKほぼ日手帳公式ガイドブック2018 LIFEのBOOK感想
ガイドブックというよりかは、ファンブックのような、読んでいて楽しい本。自分なりの使い方は定まりつつあるけど、純粋に他の人の使い方が知りたくなったので、去年に続いて今年のものも購入しました。小技集的なページはなくなっていたので、それがちょっと残念でした。
読了日:08月30日 著者:ほぼ日刊イトイ新聞
こえでおしごと!  10巻 (ガムコミックスプラス)こえでおしごと! 10巻 (ガムコミックスプラス)感想
【借りた】トゥルーエンドでしたね。最終巻。そもそもがいろいろおかしいのに、最後だけ見ると、普通に良いラブコメのような……。でもなんだかんだ面白かったです。お疲れ様でした。
読了日:08月30日 著者:紺野 あずれ
SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)感想
【借りた】本編とは違う、あおい達の高校時代のお話。みゃーもりがなんというか、テンション高い。一応の主人公は絵麻なのかな。あとりーちゃんのスペックが既に高かった。
読了日:08月30日 著者:ミズタマ
SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (2) (電撃コミックスNEXT)SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (2) (電撃コミックスNEXT)感想
【借りた】この別れから、アニメのエンディングに繋がるんですね……!!部活動のアニメ制作シーンをもう少し分量多くしてほしかったと思ったけど、アニメ制作についてはアニメ本編で詳しく描かれているから、飛ばし気味でも良かったのかなと。あと、みゃーもりのおかげで絵麻は変われたみたいで、この二人の繋がりは強いものなのだろうなあと思った。
読了日:08月30日 著者:ミズタマ
咲 Saki (1) (ヤングガンガンコミックス)咲 Saki (1) (ヤングガンガンコミックス)感想
【借りた】麻雀が分からないので、なんとなーく読み進めました。ネットだと突然弱くなってしまうなど、奥深いゲームなのだとわかりました。ルールを分かって無くても読めたのは、キャラクターがよくできているからだと思いました。
読了日:08月30日 著者:小林 立
ふらいんぐうぃっち(1) (講談社コミックス)ふらいんぐうぃっち(1) (講談社コミックス)感想
【借りた】ゆるい雰囲気が好き。猫かわいい、魔女かわいい。魔法を使わない魔女というのが良いと思った。
読了日:08月30日 著者:石塚 千尋
ふらいんぐうぃっち(2) (講談社コミックス)ふらいんぐうぃっち(2) (講談社コミックス)感想
【借りた】犬養さんが登場。全巻同様ゆるーい話でなごむ。魔女を名乗るのは難しくないのが意外だった。
読了日:08月30日 著者:石塚 千尋
NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス)NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス)感想
【借りた】アニメが面白かったので原作も読んでみました。4コマという形式ですが、コマ割りがそうなっているだけで、普通のストーリー漫画ですね。これなら読みやすいです。青葉たちキャラクターが生き生きしてていいですね。こんなに優しい世界ではないのかもしれないけど、互いの人間関係も垣間見えて面白いです。個人的にはりんとコウの関係が……。次も読みます。
読了日:08月31日 著者:得能正太郎
ふらいんぐうぃっち(3) (講談社コミックス)ふらいんぐうぃっち(3) (講談社コミックス)感想
【借りた】どんどん良くなってきた。魔女の喫茶店や空飛ぶクジラが登場。のどかだけど、どこか非日常な部分があって、いいですね。ラブコメになりそうな気配がない(笑)使い魔のネコも、1つのキャラクターとして対等で、むっちゃ博識だったりするのが面白い。
読了日:08月31日 著者:石塚 千尋
ふらいんぐうぃっち(4) (講談社コミックス)ふらいんぐうぃっち(4) (講談社コミックス)感想
【借りた】ハマベーが登場。寝たら丸くなるのねハマベー。真琴の上司(?)のアキラさんはかっこよかった。犬養と同じ人というのも明らかに。ずっとこのゆるさが続いてほしいですね。
読了日:09月02日 著者:石塚 千尋
よつばと! 11 (電撃コミックス)よつばと! 11 (電撃コミックス)感想
【借りた】ジュラルミン無事退院できて良かったね。カメラで喜ぶよつばを見て、子どもの頃、初めてカメラをGETした時、いろんなものを撮ってまわったことを思い出しました。
読了日:09月03日 著者:あずま きよひこ
よつばと! 12 (電撃コミックス)よつばと! 12 (電撃コミックス)感想
【借りた】かぼちゃ姿のよつばがかわいい。キャンプは楽しそうだった。寝袋に包まる子どもたち。あと、ペンキで床を汚した話が良かった。ただ怒るだけじゃだめなのかもなあ。
読了日:09月03日 著者:あずま きよひこ
ふらいんぐうぃっち(5) (講談社コミックス)ふらいんぐうぃっち(5) (講談社コミックス)感想
【借りた】千夏が魔法を使えるようになるとは…!お仕事の話もあって、ファンタジー色が強くなってきましたね。チトが障子に穴を開けるのが可愛かったです。
読了日:09月05日 著者:石塚 千尋
よつばと! (13) (電撃コミックス)よつばと! (13) (電撃コミックス)感想
【借りた】おばあちゃんが登場。おばあちゃんは、関西の人なんだね。ちゃんとよつばの相手をしてやってるのが、いいですねえ。
読了日:09月05日 著者:あずまきよひこ
伝える力2 (PHPビジネス新書)伝える力2 (PHPビジネス新書)感想
【借りた】当たり前っちゃ当たり前なんだけど、日常生活のふとした時に、書いてあった内容が頭によぎる。伝えたいことを、できるだけ短く、シンプルになるように意識しています。でもそう簡単にいくわけはないのよね。頑張ります。
読了日:09月05日 著者:池上 彰
異世界食堂(1) (ヤングガンガンコミックス)異世界食堂(1) (ヤングガンガンコミックス)感想
【借りた】土曜日にだけ異世界と繋がる食堂のお話。いろんな世界と同時に繋がるので、異種族との交わりもあって面白い。食事シーンは飯テロ。
読了日:09月06日 著者:犬塚惇平,九月タカアキ
咲 Saki (2) (ヤングガンガンコミックス)咲 Saki (2) (ヤングガンガンコミックス)感想
【借りた】県大会。合宿の経験が活きたみたいで良かったです。風越の福路さんのすごさが見えてきましたね。
読了日:09月06日 著者:小林 立
咲 Saki (3) (ヤングガンガンコミックス)咲 Saki (3) (ヤングガンガンコミックス)感想
【借りた】ちゃんとペンギンが帰ってきて良かった。部長も過去に実績があった人だったのね……。
読了日:09月06日 著者:小林 立
ヒカルの碁完全版 1 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 1 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】初読だが、むちゃくちゃ面白かった。主人公のヒカルは囲碁ができないところからスタートするので、囲碁が分からなくてもあんまり置いてけぼりにされなくて、いいですね。続きが読みたい。
読了日:09月08日 著者:ほった ゆみ
みなみけ(1) (ヤンマガKCスペシャル)みなみけ(1) (ヤンマガKCスペシャル)感想
【借りた】ゆるくて、濃くない独特の雰囲気。おじさんのポジションが謎……。
読了日:09月08日 著者:桜場 コハル
咲 Saki (4) (ヤングガンガンコミックス)咲 Saki (4) (ヤングガンガンコミックス)感想
【借りた】副将戦。ステルスモモの話が好きです。そしてのどっちは強い。
読了日:09月08日 著者:小林 立
咲 Saki (5) (ヤングガンガンコミックス)咲 Saki (5) (ヤングガンガンコミックス)感想
【借りた】衣が打たされているってのはつまりどういう意味なんだろう……。咲が笑ったのは勝機があるからなのか?
読了日:09月08日 著者:小林 立
咲 Saki (6) (ヤングガンガンコミックス)咲 Saki (6) (ヤングガンガンコミックス)感想
【借りた】負けじと衣以外の3校も追い上げるが、停電させたり相変わらずの衣。咲のスイッチがあそこだとは思わなかったねえ。
読了日:09月08日 著者:小林 立
ヒカルの碁完全版 2 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 2 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】中学後へ進学したヒカル。自身で打つスタンスに切り替えたヒカルだが、どうしようもない時は、佐為に打ってもらう。この差、ギャップは埋まる時が来るのだろうか。次、ヒカルと塔矢が対局するのはいつになるのかなあ。
読了日:09月08日 著者:ほった ゆみ
ヒカルの碁完全版 3 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 3 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】三谷が囲碁部に参加。アキラは本当に必死でやってて、それだけに佐為が打てなかったのが悔やまれる。インターネット囲碁はどうなるかなあ。
読了日:09月09日 著者:ほった ゆみ
ヒカルの碁完全版 4 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 4 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】インターネット囲碁でsaiとしてプレイするヒカル&佐為。話題になりすぎて、やめざるを得なくなる。そして、佐為との練習や、いろんな人との対局でどんどん強くなっていくヒカル。どこまで強くなれるか分からないけど、ヒカルには頑張って欲しい。
読了日:09月09日 著者:ほった ゆみ
ヒカルの碁完全版 5 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 5 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】ヒカルが院生に。三面打ちのシーンが切ないですね…囲碁部を離れるわけですから。
読了日:09月09日 著者:ほった ゆみ
ヒカルの碁完全版 6 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 6 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】若獅子戦で若手プロと対局するヒカル。どんどん強くなっていくヒカルを追えるのが楽しい。佐為がしばらく打っていないから、そろそろ見てみたい気がする。
読了日:09月09日 著者:ほった ゆみ
咲 Saki (7) (ヤングガンガンコミックス)咲 Saki (7) (ヤングガンガンコミックス)感想
【借りた】大将戦終了。咲さん強すぎ!しかも衣もいい意味で負けたという後味の悪くない結末。四校合宿でいろんなキャラクターたちの掛け合いを見ていると、やっぱりキャラが立ってるから面白いんだなと思えました。
読了日:09月09日 著者:小林 立
ヒカルの碁完全版 7 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 7 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】プロ棋士試験の予選。もうドッキドキですよ。いつもの調子が出せないとやっぱりまずいよね。
読了日:09月09日 著者:ほった ゆみ
ヒカルの碁完全版 8 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 8 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】佐為が違和感を感じ始める。実際ヒカルが自分で強くなったわけだし、仕方ないとは思うけど、やっぱりこの二人のコンビが好きだから、このままがいいなあ。
読了日:09月09日 著者:ほった ゆみ
ヒカルの碁完全版 9 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 9 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】プロ試験終盤。伊角さんのミスは、何年もプロ試験に挑戦していることもあって、本当に惜しいね。
読了日:09月09日 著者:ほった ゆみ
ヒカルの碁完全版 10 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 10 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】プロ試験が終了……。ヒカルはようやく、塔矢と同じ土俵に立つことになるのですね。これからが楽しみで仕方ありません。佐為との関係はどうなるのだろう。
読了日:09月09日 著者:ほった ゆみ
ヒカルの碁完全版 11 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 11 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】塔矢名人との対局……佐為の存在を見抜きかける名人はやはりすごい。塔矢アキラとの対局はいつになるだろうか。
読了日:09月11日 著者:ほった ゆみ
NEW GAME! (2) (まんがタイムKRコミックス)NEW GAME! (2) (まんがタイムKRコミックス)感想
【借りた】ねねっちやうみこが本格的に登場。プリンの話がやっぱり好きです。
読了日:09月18日 著者:得能 正太郎
ヒカルの碁完全版 12 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 12 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】佐為vs塔矢名人のネット戦。二人の真ん中で戦況を見守ったヒカル。佐為はやっぱり消えてしまうのでしょうか。だとすれば悲しいです。
読了日:09月20日 著者:ほった ゆみ
人生がときめく片づけの魔法2人生がときめく片づけの魔法2感想
【借りた】1よりもより具体的な内容。服のたたみ方がイラスト付きで掲載されており、分かりやすかったです。写真整理の話はとても良いと思いました。思い出品の片づけはやっぱり難しいので。
読了日:09月21日 著者:近藤麻理恵
ヒカルの碁完全版 13 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 13 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】ついに佐為が消えた。ヒカルはそれをなかなか受け入れられず、彼と関わりのある地を巡る。囲碁とのきっかけのすべての始まりは佐為だからなあ、受け入れられんよなあ。でもこれが世の常というか、虎次郎と時と同じなのではないかとも思う。
読了日:09月22日 著者:ほった ゆみ
ヒカルの碁 14 完全版 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁 14 完全版 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】伊角さんが中国で勉強。ヒカルは頑なに囲碁を打たない。中国から帰ってきた伊角が、ヒカルの家を訪れる。プロ試験のときとはなんだか、対照的だと思った。ヒカルは再びに打つようになるのだろうか。
読了日:09月22日 著者:小畑 健,ほった ゆみ
銀のニーナ(1) (アクションコミックス)銀のニーナ(1) (アクションコミックス)感想
【借りた】ほっこりしますね〜。特に重苦しい話があるわけでもなく。天真爛漫なニーナがかわいい。
読了日:09月22日 著者:イトカツ
スティーブズ 1 (ビッグコミックス)スティーブズ 1 (ビッグコミックス)感想
【借りた】ジョブズ以外の人物に触れることが出来て良いですね。どうしてもジョブズ中心に追っかけてしまうので。ウォズとのコンビが良かったんだな、ジョブズ。
読了日:09月23日 著者:うめ,松永 肇一
スティーブズ 2 (ビッグコミックス)スティーブズ 2 (ビッグコミックス)感想
【借りた】ライバルっちゃライバルなんだけど、好敵手というよりかは、立ちはだかるようにも思えるのがビル・ゲイツ。ジョブズたちの目指す感覚がぜんぜん違うのね。
読了日:09月24日 著者:
がっこうぐらし!  (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)がっこうぐらし! (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
【借りた】絵柄と設定がリンクしきれない作りですね。もうすでに何度か、裏切られてしまいましたが、1巻でこれなので、今後も予想外の展開が続きそうです。めぐねえ…
読了日:10月03日 著者:原作:海法紀光(ニトロプラス),作画:千葉サドル
がっこうぐらし!  (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)がっこうぐらし! (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
【借りた】ショッピングモールへ遠足。生き残ってる人はほかにも居たんだな……。新しい仲間でどうかわるか楽しみ。
読了日:10月05日 著者:原作:海法紀光(ニトロプラス),作画:千葉サドル
銀のニーナ(2) (アクションコミックス)銀のニーナ(2) (アクションコミックス)感想
【借りた】ニーナが時々発するセリフがいいねえ。修太郎も働き始めることになったし、学校も始まるだろうから、これからいろいろと変わっていきそうですね。
読了日:10月05日 著者:イトカツ
銀のニーナ(3) (アクションコミックス)銀のニーナ(3) (アクションコミックス)感想
【借りた】夏イベントを楽しむニーナ。いや食いすぎかも……可愛いのだけれども。
読了日:10月05日 著者:イトカツ
スティーブズ 3 (ビッグコミックススペシャル)スティーブズ 3 (ビッグコミックススペシャル)感想
【借りた】企業としてのアップルをまとめ上げるためにはどうすればいいかというお話でした。ジョブズのやり方には限界があり、スコッティの助けもあってなんとか、ピンチを凌ぐことができた。ジョブズは万能ではなかったのね。
読了日:10月16日 著者:
スティーブズ 4 (ビッグコミックススペシャル)スティーブズ 4 (ビッグコミックススペシャル)感想
【借りた】ジョブズが波動放出しまくる演出はすごいねw にしてもPARCが未来すぎました。今のPCのコンセプトの原点なんだね。
読了日:10月16日 著者:
小さな習慣小さな習慣感想
モチベーションで何かを続けようと思うとうまくいかない。だから、モチベーションがなくても成功するぐらい小さな習慣、それを、始めてみればいいんだ、ということみたいです。モチベーションありきはマズイってことを知れただけでも十分でした。早速何か始めてみたいと思います。
読了日:10月16日 著者:スティーヴン・ガイズ
ヒカルの碁完全版 15 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 15 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】佐為はヒカルの打ち筋の中にいた。それが分かったヒカルは、囲碁を再び打ち始める。そしてアキラとの対局。長かった、すごく長かった。アキラとの対局を経て、佐為とお別れするシーンでいろいろ終わったなと思った。続くんだけどね。
読了日:10月16日 著者:ほった ゆみ
NEW GAME!  (3) (まんがタイムKRコミックス)NEW GAME! (3) (まんがタイムKRコミックス)感想
【借りた】うみことねねっちのやりとりがよかった。全体としては、次なる新作ゲームに向けて着実に動いている感じでした。ほたるんが今後どのように関わってくるのか気になってしまいます。
読了日:10月16日 著者:得能 正太郎
ヒカルの碁完全版 16 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 16 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】短編集です。メインストーリーの補完的な部分が多くて楽しめましました。倉田さんと佐為の話が面白かったです。
読了日:10月18日 著者:ほった ゆみ
咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A (1) (ガンガンコミックス)咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A (1) (ガンガンコミックス)感想
【借りた】咲のスピンオフ作品。思いのほかあっさりと全国大会へと出場を決める。和を追いかけてたら嶺上開花使いに出会った、みたいなところだろうか。
読了日:10月22日 著者:五十嵐 あぐり
NEW GAME!  (4) (まんがタイムKRコミックス)NEW GAME! (4) (まんがタイムKRコミックス)感想
【借りた】ねねっちの自作ゲームの披露、青葉の出来レースのコンペ。作る喜びや、どうにもならないことなどが感じられる面白いエピソードばかりでした。そりゃ青葉涙するわ。
読了日:10月23日 著者:得能 正太郎
NEW GAME!  (5) -THE SPINOFF! - (まんがタイムKRコミックス)NEW GAME! (5) -THE SPINOFF! - (まんがタイムKRコミックス)感想
【借りた】青葉過去編の1冊。ねねっちは、いつもとぼけてるようだけど、ちゃんとまともな一面もあって、青葉の夢を後押した欠かせないポジションだったわけだね。何気に同時発売されたとのことですが、絵のクオリティ維持しながら描けるのって本当にすごいですね。ほたるんのように倒れることもなく……すごいです。
読了日:10月23日 著者:得能 正太郎
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)感想
【借りた】1巻からクライマックスですね。おそらく昔話なのでしょうけど。新はもちろんすごいんだけど、千早の才能を見抜いたという点においてもすごいよね。千早は自分の夢を追い続けることができるのか、気になります。
読了日:10月23日 著者:末次 由紀
フォントのふしぎ  ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?感想
【借りた】本来は特に気にされないことが多いフォント。これは、そのフォント自体に注目してみた本。いろんな使用例とともに、その歴史や用いられる理由を追いかけることができます。気にならないぐらい馴染んでいたら、それはフォントとして、成功、なんですね。フォントにハマりそうです。
読了日:10月23日 著者:小林 章
ヒカルの碁完全版 17 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 17 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】佐為がいなくなり、物語は、プロとしてのヒカルが中心に。門脇さんとの対局のシーンは良かったですね。前の方が強かった……か。
読了日:10月24日 著者:ほった ゆみ
ヒカルの碁完全版 18 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 18 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】すっかり忘れてたけど、ヒカルとかアキラって中学生だったんだな……。恐ろしい子(褒め言葉)。北斗杯どうなるのかな。
読了日:10月24日 著者:ほった ゆみ
ヒカルの碁完全版 19 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 19 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】北斗杯スタート。佐為を思うヒカルがすごくいい。そしてやっと母にプロとして囲碁をしてる姿を見せることができていて、やっとなんだな、長かったなと思った。
読了日:10月25日 著者:ほった ゆみ
ヒカルの碁完全版 20 (愛蔵版コミックス)ヒカルの碁完全版 20 (愛蔵版コミックス)感想
【借りた】ここで完結となるのね。ヒカルの碁、むちゃくちゃ面白かったです。明確な終わりなど無くて、これからもずっと続くんです。ただ今は、人工知能が新たな定石を見つけるなど大きな動きが見られるけれども……。ともかく最終的にタイトルについて回収したことになったわけです。
読了日:10月26日 著者:ほった ゆみ
ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)感想
【借りた】一気に高校生編へ。一度離れ離れになった3人が再びかるたをする日が近くなった気がしました。新メンバー候補も登場し、かるた部も動き始めて、高校でどのようになるのか楽しみ。
読了日:11月17日 著者:末次 由紀
スティーブズ 5 (ビッグコミックススペシャル)スティーブズ 5 (ビッグコミックススペシャル)感想
【借りた】ラスキンとのバトルシーンがめっちゃファンタジーじみてたw アップル社内の動きがメインですが、単純にPC作るだけでも、こんなに動きのある(権力的な争い?)時代は、側から見る分にはすごく面白い。
読了日:11月19日 著者:
ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)感想
【借りた】机くんが加わり、高校のかるた部が始動! そして団体戦に出場。チームとしてのかるたが繰り広げられていて、面白い。決勝戦、勝つかな?
読了日:11月19日 著者:末次 由紀
スティーブズ 6 (ビッグコミックススペシャル)スティーブズ 6 (ビッグコミックススペシャル)感想
【借りた】スティーブズ、完結。二人のスティーブとしてはこれで終わりでいいのかもしれない。その後のジョブズを描いた続編を読んでみたい。にしても「10秒縮めて」という内容が、言い方でこんなに変わるんだね。と思われたのが印象的でした。
読了日:11月19日 著者:
ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)感想
【借りた】全国大会へ。理解の乏しかった部活の顧問や千早の親が、やっとかるた部にポジティブな見方をするようになって、良かった。どこか不安定な千早をしっかりサポートする太一とその他メンバー。チームとしての連携が取れてて、熟してきたなあという感じです。
読了日:11月19日 著者:末次 由紀
ちはやふる(5) (BE LOVE KC)ちはやふる(5) (BE LOVE KC)感想
【借りた】クイーン強い!!千早とクイーンの試合にどうしても目が向いてしまうが、太一も彼なりに前進している。次の大会どうなるかなあ。
読了日:11月20日 著者:末次 由紀
ちはやふる(6) (BE LOVE KC)ちはやふる(6) (BE LOVE KC)感想
【借りた】みんな必死だ。個々が自分には何が足りないのか?をお互いに探り合って盗みあっている。試合シーンがとにかく熱い。
読了日:11月20日 著者:末次 由紀
ちはやふる (7) (BE LOVE KC)ちはやふる (7) (BE LOVE KC)感想
【借りた】ついに新も参戦。前クイーンや現名人なども登場。試合シーンの描写が多いのだけど、全然単調じゃない。面白い。
読了日:11月22日 著者:末次 由紀
ちはやふる(8) (BELOVEKC)ちはやふる(8) (BELOVEKC)感想
【借りた】クイーン戦、名人戦。クイーンの変貌がすごかったが、それでもなお強かった。あと、かるた会の仲間意識みたいなのも描かれていて面白い。
読了日:11月25日 著者:末次 由紀
ちはやふる(9) (BE LOVE KC)ちはやふる(9) (BE LOVE KC)感想
【借りた】4月を迎えて、かるた部にも新入部員。残ったのは2名。そして変わり者。うまいこと育てていけるんかなあ。
読了日:11月25日 著者:末次 由紀
ちはやふる(10) (BE LOVE KC)ちはやふる(10) (BE LOVE KC)感想
【借りた】太一強くなってきたねえ。不運なのかもしれないけど、頭一つ抜ける時がやってきそう。1年の試合出場も良かった。2年生の去年チャンスもらったから、というのが。
読了日:11月25日 著者:末次 由紀
誰がこれからのアニメをつくるのか? 中国資本とネット配信が起こす静かな革命 (星海社新書)誰がこれからのアニメをつくるのか? 中国資本とネット配信が起こす静かな革命 (星海社新書)感想
【借りた】アニメの中身ではなく、外枠を取り上げて、これからの日本アニメを考えるあまりない手の本。『君の名は。』が与えた衝撃が大きかっただけに、それが取り上げられているのも大きいと思う。(新しい本じゃないと書けないからね)日本のアニメを愛する人々がいる限りは、日本のアニメは無くならないというポジティブな書き方だったが、作り手の環境や報酬の現状を踏まえてみると、単に維持するのは難しいのだろうなと思った。
読了日:11月27日 著者:数土 直志
ちはやふる(11) (BE LOVE KC)ちはやふる(11) (BE LOVE KC)感想
【借りた】4試合の運命戦となった決勝。そして花野さんのかるた会への入会、千早母との話……。やっとかるた部の周りが盛り上がり始めた。千早はかるたが強いだけじゃないよな。なんか持ってる。
読了日:11月27日 著者:末次 由紀
ちはやふる(12) (BE LOVE KC)ちはやふる(12) (BE LOVE KC)感想
【借りた】新が替え玉出場し、危うく個人戦に出れなくなる所までいくも、詩暢のお願いもあり、どうにか参加できることに。まって、詩暢と新は知り合いだったのか。ライバル関係?
読了日:11月27日 著者:末次 由紀
ちはやふる(13) (BE LOVE KC)ちはやふる(13) (BE LOVE KC)感想
【借りた】机くんが選手ではなくなってしまうというのは恐れるところだったが、勝つためにはサポートする人は必要だなとも試合の運びを見て思った。欲を見せる恵夢が面白い。
読了日:11月28日 著者:末次 由紀
まちモジ 日本の看板文字はなぜ丸ゴシックが多いのか?まちモジ 日本の看板文字はなぜ丸ゴシックが多いのか?感想
【借りた】丸ゴシックな理由が面白い。手書きじゃなくても、定番の看板なんかでは今後も丸ゴシックは残りそうですね。後半はローマ字フォント。フォントの作られる順番の説明が面白い。海外の文字は形が様々で、なかなか読めないものが多いなと思った。
読了日:12月01日 著者:小林 章
デルフォニックス 文房具の本デルフォニックス 文房具の本感想
【借りた】最近デルフォニックスの文具を買うことが多いので読んでみた。モレスキンを発売当初から置いていたのは知らなかった。日本の文房具のクオリティが高いだけに海外の文具に触れる機会が少なかったので、海外の文具の紹介が読めたのが良かったなあ。
読了日:12月02日 著者:デルフォニックス
The Helvetica Book ヘルベチカの本The Helvetica Book ヘルベチカの本感想
【借りた】見慣れた、前から綺麗だな~と思ってたフォントがHelveticaだったことが分かり、借りてみた。突然Helveticaが出てきたわけではなく、時代やいろんなフォントの影響を受けながら広まり改良されていったのね……。ArialよりもHelveticaが好きです。
読了日:12月04日 著者:大谷 秀映
Helvetica forever ヘルベチカ・フォーエバー -タイプフェイスをこえて-Helvetica forever ヘルベチカ・フォーエバー -タイプフェイスをこえて-感想
【借りた】ヘルベチカが誕生をまとめた本。調整に調整を繰り返してできた形なんだなあと資料写真を見ながら思った。
読了日:12月04日 著者:ヴィクトール・マルシー
仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。感想
【借りた】タイトルには"メモ"とあるが、ノート術といってもいいぐらい。実例を交えながらなのでわかりやすい。デジタルメモの良さを"検索性"に限定しているところが潔いというか、本当に必要なのは検索できる点だけだったのかと気付かされた。絵を用いるというのも、アリだなあと思った。結果⇄原因の話は、トップダウン・ボトムアップに近いなと思った。
読了日:12月05日 著者:小西 利行
ひとり旅の神様 (メディアワークス文庫)ひとり旅の神様 (メディアワークス文庫)感想
一人旅×猫。あっさりと読めます。最後、いなくなるのかと思ったら、復活しているし……なんというか。いろんな場所を巡っていて、そういう面は楽しめたが、お話部分はもう少し掘り下げが欲しかったなあ。
読了日:12月09日 著者:五十嵐 雄策
マイブック: 2018年の記録 (新潮文庫 ん 70-20)マイブック: 2018年の記録 (新潮文庫 ん 70-20)感想
なんだかんだで今年も購入。3冊目、つまり3年目です。お手軽さとガチで文庫本の作りであるという2つがポイントですね。今年も、来年もよろしく。
読了日:12月25日 著者:
ざるそば(かわいい) (MF文庫J)ざるそば(かわいい) (MF文庫J)感想
【借りた】内容ぶっ飛んでるけど、すらすら読める不思議(理解できたとは言っていない)。ほんとに、ざるそば(かわいい)ですね。終始、甲子園(特に高校野球)の描写があるのは、筆者の趣味によるものだろうか。
読了日:12月25日 著者:つちせ八十八

読書メーター

去年はマンガをかなり読めた年でした。
文化系部活動追っかけるのが好きみたいです。

今年ももっともっと読んでいく次第です。
もうちょっとライトノベル増やしたい……かな!
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

目標

  • もっと活動的になる
  • 喜ばれることをする

お知らせ

ダウンロード

自爆少年
Jump Run Attack
ハカセ先生のウディタ講座
ESound Player
UM Explorer
Udita Explorer

テストプレイコモン
時間表示コモン
ダブルクリックコモン

Banner

↓ 以下工事中 ↓

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索

web拍手

web拍手
メッセージなどはこちらに
どうぞ!