• このエントリーをはてなブックマークに追加


読んだ本のまとめ2018 2月

  • 2018/03/01 19:14
  • Category: 読書
2月の読んだ本まとめです。
2月の読書メーター
読んだ本の数:49
読んだページ数:9309
ナイス数:182

バクマン。 1 (ジャンプコミックス)バクマン。 1 (ジャンプコミックス)感想
【再読】【借りた】こんな物事さくさく行くかねーと思うぐらい進んで行く。恋の環境が被るっていう設定が面白いなあ。
読了日:02月01日 著者:大場 つぐみ
ディーふらぐ! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)ディーふらぐ! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)感想
【借りた】絵にそのままノリやテンションが現れていて面白い。ただ展開ははちゃめちゃで、置いてかれないようについて行けたら楽しめそうですね。不良キャラは一体……。
読了日:02月01日 著者:春野 友矢
バクマン。 (2) (ジャンプ・コミックス)バクマン。 (2) (ジャンプ・コミックス)感想
【再読】【借りた】進みが早い。もう掲載にまで至る。その分、話も濃厚。亜豆との再会はいつになることやら……。
読了日:02月06日 著者:小畑 健
バクマン。 3 (ジャンプコミックス)バクマン。 3 (ジャンプコミックス)感想
【再読】【借りた】シュージンサボってるかと思いきや、サイコーと同じ路線で進めてるあたりすごいね。エイジのアシスタントの話も面白かった。
読了日:02月06日 著者:大場 つぐみ
校閲記者の目 あらゆるミスを見逃さないプロの技術校閲記者の目 あらゆるミスを見逃さないプロの技術感想
【借りた】校閲で何を直しているのかが分かる本。中身との整合性まで確認していくのは本当に大変な作業ですね。でも、それによって、中身のクオリティが維持されているとなると、バカになんてできない、重要な役割なんだと思いました。あと、三国は、割とすぐに辞書に載せちゃうんですねー。他の辞書とスタイルが違うのね。
読了日:02月06日 著者:毎日新聞校閲グループ
バクマン。 4 (ジャンプコミックス)バクマン。 4 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】【再読】コンビは復活。連載決定。福田組を中心とした漫画家達の絡みが面白い。服部さんは、策士だったなあ。
読了日:02月06日 著者:大場 つぐみ
バクマン。 5 (ジャンプコミックス)バクマン。 5 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】実際はどうなのか分からないけど、あれほどアンケート順位を気にすることになるんだね。中井さんの話は、ああいうモデルがどこかにいたりしたんだろうか。気になる。
読了日:02月06日 著者:小畑 健
バクマン。 6 (ジャンプコミックス)バクマン。 6 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】流石に倒れるよな、真城。でも、彼を信じて応援する亜豆がなんだかんだで、凄すぎる。ボイコットは面白いかった。おじさんとの違いはマンガ家同士の繋がりがあることなのではないだろうか。
読了日:02月07日 著者:大場 つぐみ
バクマン。 7 (ジャンプコミックス)バクマン。 7 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】TRAPは連載終了へ。次の作品では、港浦さんはずっとギャグの方向へ持っていこうとする。担当変えられないのは、なんかなあ。そして、蒼樹、岩瀬、シュージン。どうなる?
読了日:02月08日 著者:小畑 健
仕事がサクサクはかどる コクヨのシンプル整理術仕事がサクサクはかどる コクヨのシンプル整理術感想
【借りた】いろんな方法が紹介されているが、内容の整理があんまりされていないような……。方法同士を比較したほうが分かりやすかったかもしれない。面白かったのは、普通にコクヨ以外の製品をガンガン使っていたことかな。エトランジェとかデルフォニックスとか。
読了日:02月08日 著者:コクヨ株式会社
バクマン。 8 (ジャンプコミックス)バクマン。 8 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】中井さんの話と、亜城木たちの話が、対比されてなんというか、過去が未来に与える影響は大きいんだなって。そろそろ連載勝ち取って欲しいなあ。
読了日:02月09日 著者:大場 つぐみ
バクマン。 9 (ジャンプコミックス)バクマン。 9 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】ギャグは厳しかったんだなあ。シュージンが倒れそうになってたから、ある意味終了は正しいのかも。
読了日:02月09日 著者:大場 つぐみ
バクマン。 10 (ジャンプコミックス)バクマン。 10 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】亜城木は相変わらず熱いし執念がすごい。岩瀬は……なにか間違っている。すごい実力を持っているのになあ。 もう10巻になるのに、ずーっと話の濃さに圧倒されっぱなしです。面白い。
読了日:02月10日 著者:大場 つぐみ
バクマン。 11 (ジャンプコミックス)バクマン。 11 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】PCPの連載がスタートし、見事にアンケートで1位になる。おじさんのお墓に、アンケ結果を見せに行くシーンが良かったな。これからは、おじさんの先を行くのだな。愛子は……、なんでもありだけど、やりすぎだよな。エイジは、すごい。完全に、編集より先が見えてる。
読了日:02月10日 著者:大場 つぐみ
ちはやふる(19) (BE LOVE KC)ちはやふる(19) (BE LOVE KC)感想
【借りた】千早と太一が決勝で戦うことに。新も見てるし、もう全部集束されている感じだ。決勝以前では、若者勢とベテラン勢の対比があって、年齢……若さって強いんだなと思った。
読了日:02月10日 著者:末次 由紀
バクマン。 12 (ジャンプコミックス)バクマン。 12 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】PCPは内容からしてアニメ化が難しくて、夢を叶えることがなかなかできそうにない。ドラマCDまでは行けたのにねえ。なんとか読切をやることを決めたけど、どんな内容になるかな?白鳥家の話では、フィクションとはいえ、マンガをああいう風に思ってる人もいるんだろうな~と感じさせられた。
読了日:02月11日 著者:大場 つぐみ
バクマン。 13 (ジャンプコミックス)バクマン。 13 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】平丸さんの想いがついに……!亜城木夢叶はやっぱり二人で亜城木夢叶だし、不安だったけど仲が戻ってよかった。同じ「恋愛」というジャンルでも、作家によっていろんな描き方ができるってのが面白かったです。
読了日:02月17日 著者:小畑 健
バクマン。 14 (ジャンプコミックス)バクマン。 14 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】七峰登場。亜城木を目指すような作りなのに、全然違う結果になるところに、作家としての積み重ねと苦悩が大切なんだと感じさせられた。3人の張り合いは、マンガの連載でバトルしてて正に邪道バトルという気がした。七峰のやり方は、亜城木ぐらいの結びつきが、50人と保てるならできるのかもしれない。ネットで集まっただけの人たちじゃ、いざという時に、結びつきの脆さから崩壊しそう。というか作中ではしてた。
読了日:02月17日 著者:小畑 健
バクマン。 15 (ジャンプコミックス)バクマン。 15 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】模倣犯の話が面白かった。PCPと犯罪の違いを線引できたのがデカイ。あと、同窓会の話。どうしても中井の話と重ねてしまうが……、中井はどうなるのか。現実見せるキャラとしてやっぱ必要なんだろうな。亜城木の2人は、信じ合うことしかしてないけど、それが"熱い"ですね。ほんと。
読了日:02月18日 著者:小畑 健
ちはやふる(20) (BE LOVE KC)ちはやふる(20) (BE LOVE KC)感想
【借りた】二人の試合は力をぶつけ合っていて、最高でした。修学旅行を休んだ太一は、名人目指して、予選に出場。千早がこの大会に接点を持つことはあるのかなあ?
読了日:02月18日 著者:末次 由紀
たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術感想
【借りた】様々な社員の活用法が紹介されており、多様で面白い反面、全体として内容が整理されておらず、内容の重複も多かった。測量野帳使ってる人多いなあと感じた。あまり目新しい活用法は無かったかなあ。一番最初のプロローグが何気に参考になります。
読了日:02月18日 著者:コクヨ株式会社
ちはやふる(21) (BE LOVE KC)ちはやふる(21) (BE LOVE KC)感想
【借りた】原田先生すごい。体力の衰えにも一工夫で勝ち抜いた、その執念のすごさが勝ちに繋がった。なりきり周防名人は面白かったw
読了日:02月18日 著者:末次 由紀
ちはやふる(22) (BE LOVE KC)ちはやふる(22) (BE LOVE KC)感想
【借りた】原田先生すごい。ここまでやるかという。新は、綿谷名人を彷彿とさせるやり方で、試合する背景って大切だなって。
読了日:02月19日 著者:末次 由紀
ちはやふる(23) (BE LOVE KC)ちはやふる(23) (BE LOVE KC)感想
【借りた】名人戦の挑戦者は原田先生に決定。さらっと新は告白。周防名人の強さのわけも少しずつ明らかになっていく。一方で机くんも……。ほんと面白くて、熱い。
読了日:02月19日 著者:末次 由紀
ずっとやりたかったことを、やりなさい。ずっとやりたかったことを、やりなさい。感想
【借りた】内容が全体的にスピリチュアルを大切にした文で、なかなか頭に入ってこない。第一週目のワークを見て、ああ、これはヘビーなやつだ、と思って読むのもストップ。他の週は、見出しとワークだけざっと確認。本気でやりたい人はワークも含めやってみたほうがいいと思う……って時点で自分は一歩踏み出すのを躊躇していることが分かってしまう。そう、これは結構ヘビーな内容なのだ。モーニングページは行為としてはかなり効果がありそう。書いた内容を活かすのは難しそうだが。
読了日:02月19日 著者:ジュリア キャメロン
増補改訂版 レイアウト基本の「き」増補改訂版 レイアウト基本の「き」感想
使うソフトウェア関係なく、共通するレイアウトする上でのポイントを教えてくれる本。文字組みなんかは特に参考になりました。リッチブラックの話は面白かった。
読了日:02月20日 著者:佐藤直樹(アジール)
バクマン。 16 (ジャンプコミックス)バクマン。 16 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】エイジの終わらせたい漫画がCROWだったとは……。本当に1位で終わってしまうあたりカッコいいね。最後の古株3連発は七峰が後ろについてるとかそういうのかな?
読了日:02月20日 著者:大場 つぐみ
バクマン。 17 (ジャンプコミックス)バクマン。 17 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】亜豆がほんのちょっとだけ登場してて、いつぶりだよ!とちょっとホッとした。七峰は懲りてないなあ。東さんの話が良かった。
読了日:02月21日 著者:大場 つぐみ
バクマン。 18 (ジャンプコミックス)バクマン。 18 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】平丸蒼樹に最後は持っていかれました。フィクションだけど、ジャンプの編集者ってここまで面倒見るのねw 蒼樹さんはいい人だよね。亜城木の新連載は、アニメになってくれればいいなあ。
読了日:02月21日 著者:大場 つぐみ
バクマン。 19 (ジャンプコミックス)バクマン。 19 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】こういうトラブルになるとは……いやでも人気声優ならそうなるか……。やっとアニメ化決まったのになあ。でも筋がブレない真城と亜豆が本当に通じ合ってるんだなって感じれていいですね。
読了日:02月21日 著者:大場 つぐみ
バクマン。 20 (ジャンプコミックス)バクマン。 20 (ジャンプコミックス)感想
【借りた】良かった良かった。もう少し後日談なりは欲しかったけど、夢と叶ったわけだし、本当に良かった。単なる恋愛じゃなくて、背後に川口たろうや亜豆母の存在があったのが深みを持たせていたのだと思った。ラジオで宣言するのも面白かった。全体として、漫画描く話じゃなくて、漫画家の話でしたね。
読了日:02月21日 著者:大場 つぐみ
小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則感想
【借りた】小さなチームで動くときに大切にしたいことを教えてくれて、サクッと読めるいい本。既存のやり方をぶったぎっていくのは気持ちがいい。人を雇うのは、限界になってから。ノウハウは、公開し教えていく。などなど。シンプルに考えられるようになりたい。
読了日:02月21日 著者:ジェイソン・フリード,デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン
ちはやふる(24) (BE LOVE KC)ちはやふる(24) (BE LOVE KC)感想
【借りた】名人戦、クイーン戦スタート。詩暢が初の黒星など、波乱の展開。周防さんの弱点も明らかになりつつあるし、結果がどうなるか、目が離せない。
読了日:02月22日 著者:末次 由紀
ちはやふる(25) (BE LOVE KC)ちはやふる(25) (BE LOVE KC)感想
【借りた】見どころの多い名人戦・クイーン戦だった。原田先生に拍手。千早たちには高校3年になる最後の年。次の名人戦・クイーン戦がどうなるか、楽しみ。
読了日:02月23日 著者:末次 由紀
ちはやふる(26) (BE LOVE KC)ちはやふる(26) (BE LOVE KC)感想
【借りた】太一が告白、そして退部……。大切にしたい1年のこのタイミングで告白とは。新のリアクションはどんなものか。菫ちゃんは思い切って良かった。
読了日:02月23日 著者:末次 由紀
6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。 (角川スニーカー文庫)6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。 (角川スニーカー文庫)感想
【借りた】好みが分かれそうな本。私は好き。改行が少ないけど、テンポよく文が綴られていて読みやすい。間延びしている感じがあるかもしれないが、高校生の苦悩を描くってのには合ってるように感じられて好き。セリカの話は特に切ない。最後はみんな成功しているはずなんだよな。でも切ない。
読了日:02月24日 著者:大澤 めぐみ
美人画ボーダレス美人画ボーダレス感想
【借りた】美人画の定義をちゃんと知らない素人目だけど、美しい女性の絵がいっぱい載っているように思った。それが美人画なのかは分からない。女性作家がほとんどでした。ただただ綺麗なんじゃなくて、なんか気持ちが描写されてるのね。それがいいな。
読了日:02月24日 著者:
無印良品の文房具。無印良品の文房具。感想
おなじみの無印良品の文具アイテムの工夫や開発時の秘話を紹介していたり、使い方の例や収納のモジュール解説、紙の種類など、好きな人にはたまらない内容が盛りだくさん。紙面レイアウトも各ページ凝っていて楽しみながら読めました。最高です。
読了日:02月25日 著者:
がっこうぐらし!  (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)がっこうぐらし! (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
【借りた】みーくんが入部。ゆきちゃんが明るい理由というか、訳を知れたような気がして良かった。アニメ見たといえ、怖い展開。
読了日:02月26日 著者:原作:海法紀光(ニトロプラス),作画:千葉サドル
がっこうぐらし!  (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)がっこうぐらし! (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
【借りた】めぐねえ……。くるみが助かって良かった。最後は外部からの助けが何かみたい。話が大きく変わっていきそう。
読了日:02月26日 著者:原作:海法 紀光(ニトロプラス),作画:千葉 サドル
ちはやふる(27) (BE LOVE KC)ちはやふる(27) (BE LOVE KC)感想
【借りた】千早までかるた部を休部して、新入部員を向かい入れたメンバーが苦闘する話。田丸さんがなかなか大変。新はかるた部を作ったし、机くんは告白するしで、高校最後の1年も慌しい。
読了日:02月26日 著者:末次 由紀
ちはやふる(28) (BE LOVE KC)ちはやふる(28) (BE LOVE KC)感想
【借りた】千早は戻ってきたけど、戻ってきたが故に、やはり太一の存在が大きかったことが鮮明になったような……。このまま全国大会に行くのは厳しいやろなあ。
読了日:02月26日 著者:末次 由紀
ちはやふる(29) (BE LOVE KC)ちはやふる(29) (BE LOVE KC)感想
【借りた】ここにきて、すごく面白い。東京予選もなんとか、勝ち上がった瑞沢。北央は強かった。ヒョロくんが柱で頑張ってた。太一は別の場所でかるたやってるし、クイーンも何か変わろうとしている。熱い。
読了日:02月26日 著者:末次 由紀
がっこうぐらし!  (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)がっこうぐらし! (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
【借りた】新展開へ。ヘリ墜落で学校もろとも焼け焦げてしまう。それを機に学校を後にすることに(卒業)。メンタルを揺さぶられる感じの描写がすごい。こんな中でよく生きていられるな、少女たちよ。
読了日:02月26日 著者:原作:海法紀光(ニトロプラス),作画:千葉サドル
がっこうぐらし! (6) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)がっこうぐらし! (6) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
【借りた】りーさんが変わったというか、なんというか……。学校も出て、すごく不安定なんだなあ。新しい子はどうやって隠れていたんだろうか。
読了日:02月26日 著者:原作:海法 紀光(ニトロプラス),作画:千葉 サドル
がっこうぐらし!  (7) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)がっこうぐらし! (7) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
【借りた】大学編。派閥があったり、隠れ潜む人がいたりして、面白みがある。こんなに、安定した場所があったとは。とはいえ、相変わらずの不穏さは変わらず。
読了日:02月26日 著者:原作:海法 紀光(ニトロプラス),作画:千葉 サドル
がっこうぐらし!  (8) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)がっこうぐらし! (8) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
【借りた】るーちゃんが……、辛い。派閥で衝突しなきゃならないのも辛い。どうなるんだ、これ?
読了日:02月26日 著者:原作:海法 紀光(ニトロプラス),作画:千葉 サドル
なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉感想
パラパラ見ていくだけでも面白いし、じっくり読んでみても、なるほどと思える内容。手元に置いておいて、デザインのことで悩んだ時に読み返したい、そんな本です。個人的には色の話がすごくなるほどと思いました。
読了日:02月27日 著者:筒井 美希
がっこうぐらし!  (9) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)がっこうぐらし! (9) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
【借りた】大学編もおしまいかな?空気感染とか、何かと救いようのない世界。武闘派も壊滅してしまう。くるみもそろそろ限界…みたいだな。
読了日:02月28日 著者:原作:海法 紀光(ニトロプラス),作画:千葉 サドル

読書メーター

「バクマン」も「がっこうぐらし」もむっちゃ面白いです。
読んだ量だと自分の中では過去最高の一ヶ月でした。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

目標

  • アクティブになる!
  • 自分の役割をちゃんと果たせるようになる!

お知らせ

更新休止中です。2015/03/06

ダウンロード

自爆少年
Jump Run Attack
ハカセ先生のウディタ講座
ESound Player
UM Explorer
Udita Explorer

テストプレイコモン
時間表示コモン
ダブルクリックコモン

Banner

↓ 以下工事中 ↓

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索

web拍手

web拍手
メッセージなどはこちらに
どうぞ!