• このエントリーをはてなブックマークに追加

読んだ本のまとめ2019 5月

  • 2019/06/02 21:00
  • Category: 読書
こんばんは、webshiftです。

5月に読んだ本まとめです。
5月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1443
ナイス数:47

バレットジャーナル 人生を変えるノート術バレットジャーナル 人生を変えるノート術感想
バレットジャーナル(BuJo)といえば、箇条書きで、必要に応じてカスタマイズして使うライフログノートと思っていたが、違った。過去を記録するライフログとは違って、BuJoには「フューチャーログ」というページがある。未来も見据えて、タスクの取捨選択を行い、今やることに集中する。これがBuJoの軸になっている。だから、ノートを通じて、今の自分と向き合う時間を作ることが大切。BuJoの背景にある考えを知ることができたのですごく良かった。内容としては、BuJoの基本ルールの説明と考え方のコツ(自己啓発っぽい)です。
読了日:05月08日 著者:ライダー・キャロル
チーズはどこへ消えた?チーズはどこへ消えた?感想
【借りた】変化を受け入れ、自らも変わろう、そして楽しもう!という本。ヘム(現状維持へのこだわり)がいかに良くないかを感じさせてくれる本。自分が悩んでいる状態をヘムに重ねたとき、それがいかにバカバカしいことかを気づかせてくれる。ただ変化することだけを良しとすることにも疑問は残るかな。これから新たな一歩を踏み出したい人向けです。
読了日:05月25日 著者:スペンサー ジョンソン
自分を操る超集中力自分を操る超集中力感想
【借りた】集中力を発揮するために必要な「ウィルパワー」を増加&節約することで、必要なことに集中しようという内容。場所や行動といった外的要因から、気持ちや考え方のような内的要因までカバーしていて、少しずつ実践できる内容で良かった。「モノを減らす」「睡眠」「目的意識(人生最後の日なら~)」は特に効果を実感しました。
読了日:05月29日 著者:メンタリストDaiGo
明るい夜に出かけて (新潮文庫)明るい夜に出かけて (新潮文庫)感想
派手ではないけど、読後、じわじわと読めて良かったなあと思えた作品。フィクションなのに、場所やラジオの描写、人物の内面の描写にリアリティを感じた。WEBサービス、ラジオを通じて繋がっていく関係性の描写がすごく良かった。後半、少しずつ富山の症状が改善されているところに、成長を感じた。
読了日:05月30日 著者:佐藤 多佳子
週40時間の自由をつくる 超時間術週40時間の自由をつくる 超時間術感想
【借りた】「時間がない」はそう感じているだけ。その原因は、不安とストレスにある。この本では、それら2つの要素を軽減する方法が紹介されている。キーワードは、呼吸、運動、アナログ、細かく区切る、などなど。全部できるわけじゃないけど、時間がないのはあくまでも感覚の問題ってことを知れただけで少し冷静になれるような気がしました。
読了日:05月31日 著者:メンタリストDaiGo

読書メーター
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

目標

  • もっと活動的になる
  • 喜ばれることをする

お知らせ

ダウンロード

自爆少年
Jump Run Attack
ハカセ先生のウディタ講座
ESound Player
UM Explorer
Udita Explorer

テストプレイコモン
時間表示コモン
ダブルクリックコモン

Banner

↓ 以下工事中 ↓

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索

web拍手

web拍手
メッセージなどはこちらに
どうぞ!