• このエントリーをはてなブックマークに追加

読んだ本のまとめ2019 12月

  • 2020/01/03 22:38
  • Category: 読書
こんにちは、webshiftです。

12月に読んだ本まとめです。
12月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:1367
ナイス数:97

あつまれ!ふしぎ研究部 1 (少年チャンピオン・コミックス)あつまれ!ふしぎ研究部 1 (少年チャンピオン・コミックス)感想
部活コメディもの。でも部活の中身が、オカルト、マジック、催眠術という。キャラの可愛さと催眠術の不可抗力さで面白さがある。
読了日:12月07日 著者:安部真弘
あつまれ!ふしぎ研究部 2 (少年チャンピオン・コミックス)あつまれ!ふしぎ研究部 2 (少年チャンピオン・コミックス)感想
顧問の先生のノリが部員との相性ぴったりすぎるw 読みながら感じてはいたけど、お色気要素のさじ加減にはかなり気を使ってるんだなと。クマの話といい、キャラの外から話が広がると、面白くなってきそうです。
読了日:12月07日 著者:安部真弘
ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)感想
【借りた】読むタイミングが超重要だと思った。自分の人生は自分と自分の周りの大切な人のためにある。当然でしょと思えていてもいざ主人公のような環境に陥ったら、目の前のことに必死で忘れてしまうかもしれない。そういうときにこの本を読みたいと思った。
読了日:12月09日 著者:北川恵海
シロクマのことだけは考えるな!―人生が急にオモシロくなる心理術 (新潮文庫)シロクマのことだけは考えるな!―人生が急にオモシロくなる心理術 (新潮文庫)感想
【借りた】心理"術"とタイトルにあるように、心理学を活かした術(すべ)の話。アメとムシの考え方が面白かったです。何気ない出来事も、心理学で捉えるとそういう説明がつくのか~と楽しめました。
読了日:12月11日 著者:植木 理恵
コンビニ人間 (文春文庫)コンビニ人間 (文春文庫)感想
【借りた】コンビニバイトの話で共感しながら読み進めた先に、「普通」をこんなにも強烈に突きつけられるとは思わなかった。最後は主人公にとってはハッピーエンドだろうけど、関係者にとってはバッドエンドなんだろうなあ。全員の正解にたどり着けないから、「普通」が決まらない。自分は、店員を"演じる"側の人間だったな……だからすごい疲れたのかも。
読了日:12月14日 著者:村田 沙耶香
noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活 (できるビジネス)noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活 (できるビジネス)感想
【借りた】「note」の基礎中の基礎から、アウトプットの続け方までを説明した本。各チャプターで単に機能の説明にとどまらず、アドバイスのような内容がちょっとずつ含まれているのが良い。逆言うと広く薄いので、気になった分野は別の本を読んで深めていくのが良さげです。
読了日:12月22日 著者:コグレ マサト,まつゆう*
僕たちはもう働かなくていい (小学館新書)僕たちはもう働かなくていい (小学館新書)感想
【借りた】AIやロボットの技術動向の紹介と、食うために働いているようでは、AIに奪われてしまう。好きなことで生活できるようになろう、という話。途中、自動運転車の試験走行が、日本の法規制で実施するのが難しいことが指摘されていた。これは分かる。しかし、いざ自分の人生で試行錯誤しよう(好きなことで生きていこう)よと言われるとブレーキがかかる。本当に好きなことで生きていくことを試行錯誤し、実証しているのがホリエモンなんだなと。いざ我が身となると踏み出す難しさを感じた。
読了日:12月29日 著者:堀江 貴文

読書メーター
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

目標

  • もっと活動的になる
  • 喜ばれることをする

お知らせ

ダウンロード

自爆少年
Jump Run Attack
ハカセ先生のウディタ講座
ESound Player
UM Explorer
Udita Explorer

テストプレイコモン
時間表示コモン
ダブルクリックコモン

Banner

↓ 以下工事中 ↓

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索

web拍手

web拍手
メッセージなどはこちらに
どうぞ!